「ワイン会って婚活の場としてはどうなの?」そんなギモンにお答えします。

私もいろいろと婚活の場には参加しましたが、結論としては、ワイン会は非常におすすめ!です。
街コンなどに参加するより、良い出会いを得られる期待値はずっと大きいのではないでしょうか。

ワイン会が婚活におすすめな3つの理由

デメリットもありますが、まずはワイン会で婚活するメリットから紹介します。

普段出会わない人との自然な出会い

婚活パーティーや街コンよりもワイン会がおすすめのポイント。一番は「自然な出会い」です。

極端な話ですが、結婚して「どこで出会ったんですか?」と聞かれたとき、「ワイン会で」と答えるとストーリーとしてはわりと美しいのではないでしょうか。

婚活の「人工的な出会い」に抵抗のある人には特におすすめですね。

ハイスペック層の男性が多い

仕事ができる人はなぜワインにはまるのか…?

不思議なことですが、ワイン会に参加すると、医者や経営者などの男性によくお会いします。

仕事ができるからワインにはまるのか、ワイン好きに仕事ができる人が多いのか?その因果関係はわかりませんが、確かにハイスペックな人は多い印象を受けます。

イケメン・美女が多い

ワイン会には美男美女も多いです。その理由はわかりませんが、やはり洗練された人にはワイン好きが多いということでしょうか?どうなんでしょう。

個人的に良いなと思うポイントは、チャラい系の男女は少ないことです。パット見、みなさん真面目でさわやか。ウェーイ!感はないですね。
「パーティー」という言葉ではっちゃけた印象を持つ方もいるかもしれませんが、客層は落ち着いています。

過去にワイン会でお会いしたイケメン美女

ちなみに私が過去にワイン会でお会いした一番のイケメンは、麻布で会員制バーを経営している30代前半の男性。藤原竜也さん似のワイングラスがとても似合う方でした。

また、ワイン会でお会いした一番の美女は、専門商社におつとめの推定年齢32歳前後の女性。綾瀬はるかさんもワイン会に来るんだな〜というファーストインプレッションでした。

お二人ともナイスルッキングな上に会話もお上手、しかもワインに詳しいという無双ぶり。こういう方々に出会うたびに、世の中の広さを思い知らされます。

ワイン会で婚活するデメリット

ステキな男女との自然な出会いが期待できる素晴らしきワイン会ですが、注意点もあります。

会費が高め

6,500円〜10,000円のレンジのワイン会が一番多いです。街コンなどと比較するとややお高めですね。ワインは商品単価が高いので、ちゃんとしたワインを出そうと思ったら仕方がないところではあります。

20代はすくなめ

デメリットかはわかりませんが、触れておきたい部分です。
おそらく日本のマジョリティでは、ワインを飲み始める年齢って20代後半〜30代に差し掛かってからなのではないでしょうか?そのためか、年齢層でいうと30代〜40代が中心になっています。

クセが強いんじゃ〜

ワイン語りが止まらなかったり、個性的だなという方も一定数いらっしゃいますね。もっとも、これはどんな婚活サービスでも同じだと思います。

ワイン会にハイスペが多いのはいいことですが… 仕事ができる人にクセが強い人が多いのか、ワイン好きにクセが強い人が多いのか?両方なのかもしれません。

独身限定のワイン会ならさらに効率的

最近は参加資格を独身者に限定しているワイン会も多いので、そうした場だとより効率的に出会いを得ることができます。

ワイン会は街コンとなにが違うの?

最近は街コンのポータルサイトでもワイン会が増えてきました。たしかに、街コンもワイン会もお酒を飲みながら出会いをつくる場です。では両者はどう違うのか、その特性から考えてみます。

街コンより婚活感が少ない

街コンの目的は「婚活」「出会い」と明示的ですが、ワイン会のほとんどはそこまで目的を絞ってはいません。

たしかに「独身限定」とうたっているワイン会は、実質的に婚活が目的であるように見えます。
しかし実際に参加してみると、「良い出会いがあったらいいなと思うけど、ワインが好きで色々飲めるみたいだから」くらいの温度感の方も多いです。

飲み物と料理が美味しい

街コンに参加してドリンクと料理が美味しかった記憶、ございますか?笑
かなり少ないのではないかと思います。

その点、ワイン会はワインと料理が比較的美味しいことが多いです。(会費に応じてレベルは変わってきます)

参加費はワイン会が高め

街コンの参加費は

  • 男性:5,500〜7,000円
  • 女性:2,000〜5,000円

相場はこのあたりですが、ワイン会では

  • 男性:6,500〜10,000円
  • 女性:4,000〜10,000円

と街コンよりも多少高くなっています。参加費に男女差をつけていない会も多いですね。

ローテーションなどの仕切りがない

街コンはテーブルをまわって全員と話せるように企画されていることが多いです。ワイン会は立食パーティー形式で、そうした仕切りが入っていることは稀です。

ワイン会なら婚活競争から抜け出せるかも

ワイン会ならではの良さとして、「婚活競争」から抜け出しやすい点が挙げられます。

街コンや婚活パーティーでは「もっといい人がいるかも」と上を目指すあまり、きちんとした交際に発展しない人を多く見かけます。

その点、ワイン会で知り合った相手なら、「自然な出会い」「趣味や話が合う」といった異なる評価軸からの加点があります。お互いに価値観が合えば、あっさりゴールインなんてこともあるかもしれませんね。

婚活におすすめのワイン会イベント(東京)

婚活におすすめのワイン会を紹介します。

TOKYO WINE PARTY

東京のワイン会といえばまずはTOKYO WINE PARTY。会費は8,800円とお高めですが、ワインのクオリティも高く、ロケーションは素晴らしいです。客層は落ち着いていて、ハイスペックな方やお綺麗な方も多く見られます。

特に、愛宕グリーンヒルズの最上階バー「XEX」で開催される独身ワイン会は、東京タワーとレインボーブリッジを一望できる夜景が楽しめます。ドレッシーな装いで出かける価値のあるパーティーですね。

東京かもす会

ワインが美味しく、場の雰囲気が明るくて素敵なワイン会です。私が参加した時は、30代のビジネスマンや公務員の方を中心に気さくな方が多く、たくさん飲んで話して楽しめました。

会費は7,000〜8,000円が中心で、比較的カジュアルなレストランで開催されていることが多いようです。

ワイン会での婚活はおすすめ

ハイスペさんやイケメン美女たちとの出会いは、その時の運に左右されるところではあります。

しかし、

  • 自然な出会いがほしい
  • 普段出会わない属性の人と知り合いたい
  • 不味い酒と料理は回避したい

といった気持ちをお持ちであれば、ワイン会はおすすめです。

最後に、私たちの「気軽に来れるワインホームパーティー」は独身限定のワイン会ではありませんが、独身の方が9割、男女比はほぼ半々で推移しています。(カップル報告もいただいています!)

ホームパーティーならではのアットホーム感で仲良くなりやすい会ですので、良ければ遊びにいらしてください。
最新のスケジュールはこちら

※ワイン会で素敵な出会いをつくるコツを書いてみました。

独身限定ワイン会とは?素敵な出会いをつくる5つのコツと、イベントの選び方