おすすめ定番ワインのカルロロッシ!【新しい魅力や自由な楽しみ方を紹介】

『うちのハウスワイン』をコンセプトにしたカルロ・ロッシ。定番すぎて、最近あんまり飲んでないって方も多いのでは?
年々改良を続けるカルロ・ロッシの新しい楽しみ方をご紹介します。

カルロ・ロッシとは?

カルロ・ロッシは、1974年にアメリカで発売されて以来、世界約75カ国で愛されているワインです。生産しているのは、アメリカのE&Jガロワイナリーです。
エチケットのメダルに描かれている人物、カルロ・ロッシは、商品名の由来になった人物で、E&Jガロワイナリーの創業者の一人、アーネスト・ガロと共に働く敏腕のセールスマンでした。
彼は、TVCMにも登場し、『このワインについてお喋りするのは好きさ、でも飲むのはもっと好きだ』という印象的なフレーズで、視聴者の心を掴み、ワインも大ヒットしました。

日本人の好みに合わせて改良された親しみやすいフレッシュ&フルーティな味わいです。リーズナブルな価格、スーパーやコンビニでも購入出来て、流通も安定しているので、手軽に入手出来ます。
そして、サイズ展開が豊富なのも嬉しいポイントです。250ml、720ml、3lのサイズ展開で、外で花見や、行楽でちょっと飲みたい時に250mlのサイズ、家飲み用に3lのサイズなど、飲むシチュエーションによって選ぶことが出来ます。

容器には、エコなペットボトルを採用しています。瓶だとお買い物の際に重かったり、割れてしまう心配がありますが、ペットボトルなので、気になりません。自転車のカゴに入れて持ち帰ることが出来ます。そして、手軽に持ち運ぶことが出来るので、ピクニックやBBQなどのアウトドアシーンにも活躍します。

ラインナップは、レッド、ダーク、ロゼ、ホワイトの基本の4種と、新しく発売されたオン・ザ・ロックで楽しむスタイルのカルロ・ロッシICEシリーズの、ICEスパークリング・ホワイト、ICEスパークリング・ロゼ、ICEレッド、ICEホワイトの4種があります。
新たな価値提案をし続けるカルロ・ロッシ。私たちにワインの気軽な楽しみ方を与えてくれています。

フレッシュ&フルーティーの秘密

カルロ・ロッシの味わいといえば、フレッシュ&フルーティー。どのようにして、その味わいを生み出しているのでしょうか?

  • 昼は暖かく、夜は涼しい昼夜の寒暖差があることによって、果実味と酸が豊かになります。
  • 収穫後90分以内に圧搾を開始することによって、フレッシュさが保たれます
  • ナイトハーベスト(夜間収穫)によって、摘まれたブドウは、糖度が高く、劣化しにくく、柑橘系の芳香成分が高くなるメリットがあります。
  • ④低温発酵により、フルーティーな香り味わいを引き出します。

科学的にどのように造れば、フレッシュ&フルーティーにできるかがわかっているので、科学の発展や、技術革新の賜物ですね。

おすすめの飲み方

カルロ・ロッシはそのまま飲むのもいいですが、一手間かけて簡単カクテルにすると一層美味しいです。

  • お好みのカットフルーツを入れてワインを注ぎ、即席サングリアに。
  • オレンジジュースや、グレープフルーツジュースで割ってワインカクテルに。
  • 凍らせたフルーツを氷代わりに入れて、炭酸とワイン半々で割って、フルーツポンチ風に。

レッド

CARLO ROSSI(カルロ ロッシ)
¥2,314 (2020/07/02 21:21:54時点 Amazon調べ-詳細)

フレッシュなダークチェリーや、イチゴのような香り、まろやかな口当たり、豊かな果実味でしっかりと甘味を感じます。フレッシュな酸があり、タンニンは控えめで渋いのが苦手な方にも飲みやすいライトボディの赤ワインです。
ホットワインにもぴったりです。ミートソーススパゲティや、バニラアイスにちょいかけして食べるのもベリーソースのようで美味しいです。
* 原産国:オーストラリア
* 産地:オーストラリア
* 品種:非公開
* タイプ:フルボディ
* 生産者:E&Jガロ
* 味わい:甘口☆★☆☆☆辛口
* 容量:3l
* 参考価格:2,192円

ダーク

CARLO ROSSI(カルロ ロッシ)
¥2,203 (2020/07/02 21:21:55時点 Amazon調べ-詳細)

ブラックベリー、ダークチェリーのコンポート、少しスモーキーな香り、豊かな果実味で、酸とタンニンは控えめ、レッドよりも凝縮感があります。
ダークなので、渋いイメージがあるかもしれませんが、渋みは控えめで、甘さが一番強く感じられます
焼肉や、テリヤキチキン、チョコレートのデザートにもよく合います。
* 原産国:オーストラリア
* 産地:オーストラリア
* 品種:非公開
* タイプ:ミディアムボディ
* 生産者:E&Jガロ
* 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
* 容量:3l
* 参考価格:2,208円

ホワイト


瑞々しい青リンゴや、メロン、白い花などの爽やかな香りに、豊かな果実の甘さがあり、酸味は穏やかなやや辛口の白ワインです。
潰したミントと氷に、ライムとこのワインを注ぎ、トニックウォーターを30ml入れるとモヒート風カクテルが出来上がります
生ハムメロンや、サーモンとクリームチーズのカナッペなど爽やかなアペリティフにも最適です。

  • 原産国:オーストラリア
  • 産地:オーストラリア
  • 品種:フレンチ・コロンバール、ミュスカ、シャルドネ
  • 生産者:E&Jガロ
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆ 辛口
  • 容量:3l
  • 参考価格:2,192円

ロゼ

CARLO ROSSI(カルロ ロッシ)
¥2,407 (2020/07/02 21:21:56時点 Amazon調べ-詳細)

オレンジや、白桃、ライチ、ミントの香りのニュアンスもあり、果実の甘みがたっぷりで、爽やかな酸味があります。
私のお気に入りの飲み方は、ロゼワインとグレープフルーツジュースを半々で割って飲むスタイルです。夏には何杯も飲んでしまうほどお気に入りです。
カオマンガイや、生春巻きなど、スイートチリソースをつける料理と一緒に飲んでみてください。

  • 原産国:オーストラリア
  • 産地:オーストラリア
  • 品種:非公開
  • タイプ:フルボディ
  • 生産者:E&Jガロ
  • 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
  • 容量:720ml
  • 参考価格:2,428円

ICEスパークリング・ホワイト


レモンやライム、白桃の瑞々しいフレッシュな香り、フレッシュで果実味に酸、甘さのしっかりしたスタイルで、溌剌とした炭酸が爽やかなやや甘口のスパークリングワインです。
近年流行のスタイルで、氷を入れて楽しめるように造られています。
レモンや、ミントのシャーベットと一緒だと、より爽やかなスタイルで、楽しめます。

  • 原産国:オーストラリア
  • 産地:オーストラリア
  • 品種:非公開
  • 生産者:E&Jガロ
  • 味わい:甘口☆★☆☆☆辛口
  • 容量:280ml
  • 参考価格:246円

ICEスパークリング・ロゼ


フレッシュなグレープフルーツ、グァバ、パッションフルーツなどトロピカルな香り、柔らかな酸味で、ほのかな甘口のロゼスパークリングです。
近年流行のスタイルで、氷を入れて楽しめるように造られています。
イチゴを生ハムで巻いたアペリティフは最高に合います。

  • 原産国:オーストラリア
  • 産地:オーストラリア
  • 品種:非公開
  • 生産者:E&Jガロ
  • 味わい:甘口☆★☆☆☆辛口
  • 容量:280ml
  • 参考価格:275円

ICEホワイト

カルロ ロッシ
¥770 (2020/07/02 21:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

フレッシュな白桃や、レモンの爽やかな香り、丸みのある味わいで、豊かな果実味と甘さがあり、酸味は控えめです。
近年流行のスタイルで、氷を入れて楽しめるように造られています。
グレープフルーツを使ったサラダや、冷やしたメロンにバニラアイスとこのスパークリングを注ぎ入れて食べるとすごく美味しいです。

  • 原産国:オーストラリア
  • 産地:オーストラリア
  • 品種:非公開
  • 生産者:E&Jガロ
  • 味わい:甘口☆★☆☆☆辛口
  • 容量:720ml
  • 参考価格:600円

ICEレッド

カルロ ロッシ
¥732 (2020/07/02 22:22:41時点 Amazon調べ-詳細)

ダークチェリーや、オレンジの香り、甘さたっぷりで、渋みはあまり感じません。近年流行のスタイルで、氷を入れて楽しめるように造られています。
コーラや、ジンジャエールと割っても相性良く楽しめます。ピザや、焼肉、ハンバーガーにもよく合います。

  • 原産国:オーストラリア
  • 産地:オーストラリア
  • 品種:非公開
  • タイプ:フルボディ
  • 生産者:E&Jガロ
  • 味わい:甘口☆★☆☆☆辛口
  • 容量:720ml
  • 参考価格:601円

まとめ

『このワインについてお喋りするのは好きさ、でも飲むのはもっと好きだ』
カルロ・ロッシは、混ぜて、かけて、氷を入れて、自由なスタイルで楽しみましょう。