【人気急上昇!】おすすめ缶ワイン8選|夏休みキャンプやBBQで大活躍

梅雨も開けるといよいよ夏本番、キャンプやアウトドアも楽しい季節となります。

普段のワインも外に出て飲むと、また違った味わいで楽しめることでしょう。

そこで今回はキャンプやアウトドアでも楽しめる持ち運び便利で美味しい夏向きな缶ワインをご紹介したいと思います。

世の中で流通しているワインはボトル(瓶)のものが大半だと思います。

数年前は限られた数の缶ワインだけでしたが、近年では国内のワイン売り場でも様々な種類を見かけるようになりました。

海外ではワインのボトルを持ち歩いたり、施設への持ち込みが禁止されていたりするため、缶ワインの需要が急上昇しているそうです。

■缶ワインの利点


〈出典:おひとりワイン〉

クボイツヨシクボイツヨシ

ボトルワインとは違う、『缶ワイン』の利点は以下のとおりです。

  • 缶であるため、軽くて持ち運びしやすい。
  • ワインオープナーやワイングラスが必要ない。
  • 飲み切りサイズで、飲み残しがなく手軽に楽しめる。
  • リサイクルできない瓶とは違い、アルミを原材料としている缶は再利用ができ、エコである。
  • 密閉度が高く保存性も高い。
  • 比較的飲みやすい味わいのものが多く、初心者の方でも気軽に楽しめる。
  • 様々な料理に合う万能タイプが多い。

■アウトドアにも最適


缶ワインは持ち運びが便利なため、キャンプやバーベキューなどアウトドアにも最適です。

また白ワイン赤ワインだけでなく、すっきりさわやかなスパークリングワインなどもあり、屋外での気温の暑さも吹き飛ばしてくれます。

最近では、カベルネソーヴィニヨンやシャルドネなどブドウ品種が明確な缶ワインもあり、バーベキューの際の肉料理や様々なアウトドア料理に相性の良いタイプも増えてきています。

■パーティーや家飲みに丁度良いサイズ


缶ワインは1缶180ml〜200mlの容量のものが多く、一人暮らしの家飲みワインやホームパーティなどイベントにも大変重宝します。

■夏休みキャンプで飲みたいおすすめ缶ワイン8選

ドネリ ボッリチーノ フリッツァンテ ロッソ(弱発泡赤ワイン)

弱発泡性の赤ワイン『ランブルスコ』の生産者としても有名なイタリアの名門ドネリ社のワインです。

鮮やかな濃いルビー色をした弱発泡性ワインで、フレッシュなイチゴのような香りと柔らかいタンニンが特徴的な味わいです。

– 相性の良い料理 –

そのままグビグビ飲んでも美味しいですが、炭火で焼いたお肉の香ばしさにもよく合います。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:エミリア ロマーニャ州
  • 格付け:-
  • 品種:ランブルスコ ランチェロッタ
  • タイプ:弱発泡性ワイン(赤)
  • 生産者:ドネリ社
  • 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:200ml
  • 平均価格:200円〜300円(1缶)

バロークス スパークリング ロゼ

オーストラリアの生産者バロークスが造るロゼのスパークリングワイン缶です。

カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズ、サンジョベーゼを使用した、程よいコクと酸味のバランスが良い辛口のロゼワインです。

– 相性の良い料理 –

和洋中問わず様々な料理に合わせやすく、フィンガーフードなどパーティーメニューにもぴったりです。

  • 原産国:オーストラリア
  • 産地:南オーストラリア
  • 格付け:-
  • 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズ、サンジョベーゼ
  • タイプ:発泡性ワイン(ロゼ)
  • 生産者:バロークス
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:200ml
  • 平均価格:450円〜500円(1缶)

アンダーウッド オレゴン ピノグリ

アメリカの上質ワインの産地としても知られる、オレゴン州の生産者アンダーウッドが造る白ワインです。

アンダーウッドはボトルワインも生産していて、本格的なオレゴンワインとして今注目されているワイナリーです。

オレゴン州で比較的定番な品種の「ピノグリ」を使用した、白桃のようなアロマティックな風味が特徴的な辛口白ワインです。

– 相性の良い料理 –

様々な料理に合わせやすい万能タイプで、魚のグリルや夏野菜を使用した料理などにもよく合います。

  • 原産国:アメリカ
  • 産地:オレゴン州
  • 格付け:-
  • 品種:ピノグリ
  • タイプ:発泡性ワイン(ロゼ)
  • 生産者:アンダーウッド
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:-
  • 容量:250ml
  • 平均価格:800円〜1,000円(1缶)

バロークス スパークリング プレミアムバブリー シャルドネ

オーストラリアの生産者バロークスが造るスパークリングワインです。

シャルドネ単一品種の「※ブラン ド ブラン」です。シャルドネ特有のコクと滑らかな泡立ちが特徴の辛口スパークリングワインです。

※ブラン ド ブラン=白ブドウだけを使用して造られたスパークリングワインです。

– 相性の良い料理 –

魚介系全般的に合います。また新鮮な夏野菜のグリルなどにもよく合います。

  • 原産国:オーストラリア
  • 産地:-
  • 格付け:-
  • 品種:シャルドネ
  • タイプ:スパークリングワイン(白)
  • 生産者:バロークス
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:-
  • 容量:250ml
  • 平均価格:450円〜500円(1缶)

フランシスコッポラ ブラン ド ブラン ソフィア モントレー

映画界の巨匠フランシスコッポラが所有するワイナリーで、コッポラが女優で映画監督としても活躍する娘ソフィアのために造ったワインです。

ピノブラン、マスカットを使用した、柑橘系の香りが爽やかで飲みやすい辛口スパークリングワインです。おしゃれでかわいいパッケージのオリジナルBOXも人気です。

– 相性の良い料理 –

料理全般その他、フルーツやデザートなどにもよく合います。

  • 原産国:アメリカ
  • 産地:カリフォルニア
  • 格付け:-
  • 品種:ピノブラン、マスカット
  • タイプ:スパークリングワイン(白)
  • 生産者:フランシス コッポラ ワイナリー
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:-
  • 容量:187ml
  • 平均価格:600円〜800円(1缶)

アンダーウッド オレゴン ピノノワール

アメリカの上質ワインの産地としても知られるオレゴン州の生産者アンダーウッドが造る赤ワインです。

アンダーウッドはボトルワインも生産していて、本格的なオレゴンワインとして今注目されているワイナリーです。

クオリティーの高さが評判であるオレゴン州のピノノワールを100%使用したエレガントな味わいなミディアムボディです。

– 相性の良い料理 –

シンプルな塩焼きにした鶏肉やサラミや生ハムなどのサラダにもよく合います

  • 原産国:アメリカ
  • 産地:オレゴン州
  • 格付け:-
  • 品種:ピノノワール
  • タイプ:赤ワイン
  • 生産者:アンダーウッド
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアムフルボディ
  • 容量:250ml
  • 平均価格:800円〜1,000円(1缶)

バロークス プレミアム カベルネ シラーズ メルロー

オーストラリアの生産者バロークスが造る赤ワインです。

カベルネ・ソーヴィニヨンとシラーズの深みと程よいタンニンにメルローの滑らかさを感じる、酸味とコクのバランスの良いミディアムフルボディです。

– 相性の良い料理 –

焼肉のタレやバーベキューソースなどで食べる肉料理やエスニック系のスパイシーな味付けにもよく合います。

  • 原産国:オーストラリア
  • 産地:-
  • 格付け:-
  • 品種:カベルネ・ソーヴィニョン、シラーズ
  • タイプ:赤ワイン
  • 生産者:バロークス
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアムフルボディ
  • 容量:250ml
  • 平均価格:450円〜500円(1缶)

ヴェネトI.G.Pデ アンワインカップ メルロー デ アンジェリ

イタリアのヴェネト州の生産者デ アンジェリ社が造る赤ワインです。缶ではありませんがPET製のカップなので、リサイクルもグラス代わりとしても使えます。

メルローを100%使用していて、程よいコクと軽やかな口当たりのミディアムボディです。夏場は軽く冷やして飲むと良いでしょう。

– 相性の良い料理 –

ハムやソーセージなどをはじめ、軽食系のおつまみによく合います。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ヴェネト州
  • 格付け:-
  • 品種:メルロー100%
  • タイプ:赤ワイン
  • 生産者:デ アンジェリ
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:ミディアムフルボディ
  • 容量:187ml
  • 平均価格:200円〜300円(1缶)

まとめ

夏休みキャンプで飲みたいおすすめ缶ワイン7選はいかがでしたでしょうか?

キャンプなどアウトドアにも最適な『缶ワイン』は近年ハイクオリティーなものが数多く輸入されるようになってきました。

飲み切りサイズで持ち運びも便利な点に加えて、リサイクルできるアルミ缶による環境にも優しいエコな面も更に人気となっていくことでしょう。

ぜひこの夏はアウトドアでキャンプやバーベキューなどのお供に『缶ワイン』を持って出かけてみてはいかがでしょうか?