父の日にプレゼントしたいおすすめワイン【「○○の父」がテーマならコレ!】

父の日のワイン選びに迷ったら、ワイン界の偉大な父のワインはいかがでしょうか?
しっかりした品質のワインばかりで、贈り物にもぴったりです。

父の日にワインを贈ろう

全国のお父さんへのアンケートで、父の日にもらって嬉しいものの第一位が、『美味しいお酒』という結果でした。
ワインは世界中で造られていて、様々な種類があり、ヴィンテージが違えば味も違う飲み物なので、毎年ワインを贈ると途方のないプレゼント選びから解放されます。

そして、素敵なラッピングもできて、飲むときに思い出してもらえたり、一緒に相性のいいおつまみを用意したり、ワインを贈る楽しみは多くあります。
今回おすすめするのは、ワイン界の有名な『○○の父』と呼ばれる人物のワインです。

比喩として、『○○の父』と呼ばれる人物は、ある分野において、パイオニア的な役割を果たした男性に敬意を表して呼ばれます。
ワイン界にも、偉大な父がいます。最初に物事を始める人は、それに続く人よりも勇気があり、威厳が漂います。

お父さんは、息子や娘にとって、人生のパイオニアです。そんなお父さんに、ワインを贈ってみるのはいかがでしょうか?

自然派の父 マルセル・ラピエール

マルセル・ラピエール
マルセル・ラピエール氏 <出典:銀座カーヴ・フジキ>

今は亡き自然派の父マルセル・ラピエール。彼は、多くのヴィニュロンに大きな影響を与える自然派ワインの伝達者であり、人格者でした。

料理界のダ・ヴィンチと呼ばれたリヨンの料理人アラン・シャペルが、1987年からマルセル・ラピエールのワインを使ったカナール・オ・モルゴンという人気メニューを作ったことも有名な逸話です。

『料理もワインも美味しさ、旨味の根源は素材そのものであること。』という共通した意識がありました。
彼のワインを飲んで、真のガメイの美味しさを知った人も多いのではないでしょうか?

マルセル・ラピエールは、その畑ごとの酵母に拘り、ガメイによく使われるバナナのような香りが特徴的な71B培養酵母は使用せず、野生酵母によって発酵させました。

ワインに、その土地のテロワールを映し出すのに、とても大事なものだと考えていたからです。
今は奥様と息子が意思を継ぎ、ワイン造りを続けています。

シャトー・カンボン・ボージョレ / シャトー・カンボン(マリー・ラピエール&シャヌデ)

シャトー カンボン
¥3,163 (2020/07/08 10:37:50時点 Amazon調べ-詳細)

シャトー・カンボンの畑は、モルゴン村の南東ベルヴィルの街にほど近い平坦なエリアに位置しています。モルゴンより肥沃な土壌の畑からは、活き活きとした果実味と凝縮感のあるガメイができます。

大型のコンクリートタンクでマセラシオン・カルボニック発酵を施したワイン。瓶詰め時にのみ少量の亜硫酸を添加する自然派ワインです。

相性料理は、焼鳥、チキンソテー トマトソースです。

  • 原産国:フランス
  • 産地:ボージョレ
  • 品種:ガメイ
  • 生産者:シャトー・カンボン(マリー・ラピエール&シャヌデ)
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:2,464円

マルセル・ラピエール・モルゴン・サン・スフル / ドメーヌ・マルセル・エ・マチュー・ラピエール


マルセル・ラピエールのスタンダードワインで、亜硫酸無添加のサン・スフルのキュヴェ です。

フランボワーズ、ペタルローズ、紅茶の芳しい香り、ピュアで優しい果実味に、豊かな旨味とミネラル、キメの細かい繊細なタンニンがしなやかに身体へと浸透していくかのような味わいです。

相性料理は、鴨のローストです。

  • 原産国:フランス
  • 産地:モルゴン
  • 品種:ガメイ
  • 生産者:ドメーヌ・マルセル・エ・マチュー・ラピエール
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:4,158円

シャトー・カンボン・ブルイィ / シャトー・カンボン(マリー・ラピエール&シャヌデ)


マルセルが亡くなって元気がないマリーに、新しい挑戦をするために、シャヌデが提案し、新たに購入したブルイィの畑のワインです。

チェリーのコンポート、ブラックベリー、スミレの香り、滑らかな舌触り、ピュアな果実味、しなやかな酸とタンニン、余韻も軽やかなのに、しっかりと旨味があります。

相性料理は、ミートボールのパスタ、ボロネーゼなどです。

  • 原産国:フランス
  • 産地:ボージョレ
  • 品種:ガメイ
  • 生産者:シャトー・カンボン(マリー・ラピエール&シャヌデ)
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:4,400円

カリフォルニアワインの父 ロバート・モンダヴィ

ロバート・モンダヴィ
ロバート・モンダヴィ氏 <出典:SAKECOMI>

1966年カリフォルニアのナパ・ヴァレー、オークヴィルにロバート・モンダヴィ・ワイナリーを設立。

ヨーロッパの最高級ワインと肩を並べられる品質のワインを生産することを目指し、いち早くカリフォルニアで高級ワインの生産に取り組み、事
業が大成功し『カリフォルニアワインの父』と呼ばれました。

20年以上も前から、自然環境や、生息する動物たちの保護のため自然農法に取り組み、ワインツーリズムにも貢献し、アート、音楽、料理でもてなし、観光客にいち早く開かれたワイナリーでした。

2004年にコンステレーション・ブランズに買収され、2005年から息子のティムと、娘のマルシアと共に『継承する』という意味の『コンティニュアム・エステート』を設立しました。

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー・カベルネ・ソーヴィニヨン・リザーブ / ロバート・モンダヴィ・ワイナリー


このワインは、同社を象徴するアイコン的なワインです。

ブラックベリーや、ダークチェリー、ココア、スパイス、ヴァニラの香りが複雑に香り、凝縮した果実味に緻密さを感じさせるキメの細かいタンニンと、長くエレガントな余韻のフルボディの赤ワイン。

この上なく上質なワインであることを確信させる香り・味わいで、牛フィレ肉のステーキ ベシャメルソースと相性ばっちりです。

  • 原産国: アメリカ
  • 産地:ナパ・ヴァレー
  • 品種: カベルネ・ソーヴィニヨン
  • 生産者:ロバート・モンダヴィ・ワイナリー
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:18,600円

プロプライエタリー・レッド・ナパ・ヴァレー / コンティニュアム・エステート

コンティニュアム エステート
¥32,645 (2020/07/08 10:37:52時点 Amazon調べ-詳細)

コラボレーションではないカリフォルニアの真のプレミアムワイン。
垂直試飲しましたが、2015と2016の品質の素晴らしさには感動しました。この2016は、2015よりもしなやかで、エレガントなキャラクターがありました。

カシスリキュール、ベルガモット、シガー、仄かにミントの香り、凝縮した果実味に豊かなミネラル、伸びのある酸、キメの細かい溶け込んだタンニンがしなやかに余韻に続きます。

飲み終えて、グラスに残った香りを長い間嗅いでしまうほど、恍惚とさせる香りでした。
相性料理は、サーロインステーキ 山葵醤油のソースです。

  • 原産国: アメリカ
  • 産地:ナパ・ヴァレー
  • 品種: カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド、メルロー
  • 生産者:コンティニュアム・エステート
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:32,670円

日本のワインぶどうの父 川上善兵衛

日本のワインぶどうの父“川上善兵衛”
川上善兵衛氏 <出典:岩の原葡萄園>

1890年、新潟県上越市に岩の原葡萄園を開設。地元地域の発展を考え、豪雪地帯でも育つぶどうを求め、品種改良を行い、有名なマスカット・ベーリーA、ブラック・クイーンなど、22品種ものぶどうを世に送り出しました。

冷却設備の無い時代に、発酵温度のコントロールや、ワイン熟成庫の温度管理を、冬場に積もった雪を利用して行なっていましたが、廃止され、現在再び環境保護の観点から復活して雪による冷却を行なっています。

岩の原葡萄園 有機栽培ぶどう マスカット・ベーリーA


マスカット・ベーリーAは、1927年に誕生したベーリーとマスカット・ハンブルグの交配品種です。2013年にOIVに品種登録されました。
有機栽培のマスカット・ベーリーAをブドウに付着した野生酵母で醸造したミディアムボディの赤ワインです。香り豊かで、樽熟成させた複雑性のある味わいです。

相性料理は、鶏レバームース、すき焼きなどです。

  • 原産国: 日本
  • 産地:新潟
  • 品種: マスカット・ベーリーA
  • 生産者:岩の原葡萄園
  • 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
  • 容量:720ml
  • 参考価格:4,950円

岩の原葡萄園 有機栽培ぶどう ブラック・クイーン

岩の原葡萄園
¥4,298 (2020/07/08 10:37:54時点 Amazon調べ-詳細)

ブラック・クイーンは、1927年に誕生したベーリーとゴールデンクイーンの交配品種です。

ブルーベリーのキャンディ、ブラックベリーのコンポート、薔薇、腐葉土、胡椒、カカオの香り、凝縮した果実味に、溌剌とした酸、穏やかなタンニンがあります。

相性料理は、黒酢酢豚、手羽先のバルサミコ煮込みです。

  • 原産国: 日本
  • 産地:新潟
  • 品種: ブラック・クイーン
  • 生産者:岩の原葡萄園
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • 容量:720ml
  • 参考価格:4,400円

チリのぶどう栽培の父 シルヴェストーレ・オチャガビア

ヴィーニャ・オチャガビアの創立者シルヴェストーレ・オチャガビアは、最新の醸造技術を学びにヨーロッパへ渡り、1851年フランス・ボルドーから国際品種の苗木を持ち帰ったことから、チリワインに変革をもたらしました。

オチャガビア・レイセス・ノーブル・カベルネ・ソーヴィニヨン / ヴィーニャ・オチャガビア


フランスから持ち帰った苗木を、最初に植えた畑のカベルネ・ソーヴィニヨンです。

カシスリキュール、ダークチェリー、仄かにミントの香り、ミルクチョコレート、ヴァニラの甘やかな香り、

豊かで優しい甘味のある果実味に、控えめな酸、しっかりとしたタンニンがあります。
相性のいい料理は、スペアリブ、仔羊の香草パン粉焼きなどです。

  • 原産国: チリ
  • 産地:マイポヴァレー
  • 品種: カベルネ・ソーヴィニヨン
  • 生産者:ヴィーニャ・オチャガビア
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:3,190円

セントラル・オタゴワインの父 アラン・ブラディ

セントラル・オタゴを銘醸地に格上げさせた生産者アラン・ブラディは、世界ピノ・ノワール選手権でチャンピオンになった経験のあるセントラル・オタゴのワイン造りのパイオニアです。

1998年冷涼なことで知られるサブリージョンのギブストンに、マウント・エドワードを設立。
セントラル・オタゴで一番最初に有機認定を取得、酸化防止剤が全く入っていないガメイも注目されています。

ピノ・ノワールから造るオレンジワインや、ヴェルモットも造っています。小規模だからこそできる『土地の特性を描き出す高品質なワイン造り』を続けています。

マウント・エドワード・ピノ・ノワール / マウント・エドワード


マウント・エドワードのピノ・ノワールは、人気過ぎて価格が高騰しています。

すり潰したフランボワーズ、ダークチェリー、胡椒、スミレ、梅紫蘇、紅茶、ヴァニラの香り、ピュアで豊かな果実味に、溌剌とした酸味、鉱物的なニュアンス、すり潰したベリーのようなタンニンがあります。

相性料理は、鳩のテリーヌ チェリーのコンフィチュールを添えるとより相性良く楽しめます。

  • 原産国: ニュージーランド
  • 産地:セントラル・オタゴ
  • 品種: ピノ・ノワール
  • 生産者:マウント・エドワード
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:6,100円

マウント・エドワード・ガメイ / マウント・エドワード


古典アートを発展させたワインエチケットのデザインは、まるで彼のワイン造りを表しているようです。
オーガニック認証を受けたバノック・バーンのミュアカーク・ヴィンヤードのガメイを使用したワインで、酸化防止剤無添加で醸造、瓶詰めされます。

すり潰したワイルドストロベリー、フェンネル、腐葉土、ビーツ、梅の香り、ジューシーな果実味、豊かな鉱物的なミネラル、ガメイと思えないほどの溌剌とした酸、きめ細かなタンニンが余韻へと続きます。

相性料理は、梅紫蘇ミルフィーユトンカツです。

  • 原産国: ニュージーランド
  • 産地:セントラル・オタゴ
  • 品種: ガメイ
  • 生産者:マウント・エドワード
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:4,450円

『オーストラリアのワイン用ぶどう栽培の父』と呼ばれるジェームズ・バズビーは、ワイナリーは残していないのですが、シドニーの王立植物園には、バズビーに因んでバズビーズ・バーがあります。

ご旅行の際には、訪れてみてください。

まとめ

ぜひプレゼントを贈る際には、ワイン界の偉大な父の小話をしてあげてください。
素敵な父の日になりますように。