ソムリエ直伝!本当に美味しいおすすめポートワイン6選

ポルトガルの宝石と呼ばれるポートワイン。
お菓子作りや、料理酒としても使われる馴染みの多いお酒で、日本ではチープなイメージがありますが、世界では高級なイメージを持たれています。
若い醸造家が世界で学んだ技術や知恵を活かして、現在ポルトガルの伝統的なポートワインが、どんどん進化しています。今こそ真のポートワインを識りましょう。

ポートワインの特徴

ポートワインとは、ポルトガルのドウロ地方で造られる酒精強化ワインのことです。
シェリーやマディラと共に、世界三大酒精強化ワインの一つとして代表するほど、メジャーなお酒です。

ポートワインは、アルコール発酵の途中に、アルコール度数77度のブランデーをを加えて発酵を止めて造ります。アルコール発酵はアルコール度数が14度から15度になると酵母菌が生育できないので、発酵が止まる性質を利用して造られます。
ワインと比べて、アルコール度数は少し高めになりますが、保存性に優れています。

イギリスへの輸出のために造られたワインで、長い航海の間も保管が可能です。
17世紀末に、フランスとイギリスの戦争の為ボルドーワインの輸入禁止を受けた時です。イギリスのワイン商がそれに変わるワインを探した際に、ポルトガルのシトー派修道院で、酒精強化ワインが造られているのを見つけ、それを広めたことがきっかけです。

今でも最大のマーケットはイギリスです。ポルトガル語でポルトは『港』という意味があり、イギリスではポートです。
18世紀のイギリスで、ポートワインと呼ばれ人気を博しました。
日本でも昔は、ポートワインを名乗る甘味果実酒が多くありましたが、現在は原産地呼称の保護のために、商品名を改めて販売されています。

ブドウ品種

ポートワインは主に5種類のブドウ品種が使用されていますが、認可されているブドウ品種は80種類以上あります。
背景としては、ドウロでは伝統的に約20~30種類ほどのブドウが混植で栽培されていたため多様性があります。
1970年代には、ポートワインのパイオニアである“ラモス・ピント”によって、その中から

  • トゥーリガ・ナシオナル
  • トゥーリガ・フランカ
  • ティンタ・ロリス
  • ティンタ・バロッカ
  • ティント・カン

が特に優れているとして選抜され、主要品種になりました。
ホワイトポートには、ゴウベイオ、マルヴァジア、ヴィンシンホが主に使用されています。

ポートワインの種類

ポートワインには、いくつか種類があります。
合わせる料理や、シチュエーションによって、選ぶことができます。

ルビーポート

主に、ルビー・ポート、レイト・ボトルド・ヴィンテージ・ポート(L.B.V)、ヴィンテージ・ポートなどがあります。

【ルビーポート】は、3年以上樽熟成されて瓶詰め、出荷されます。
綺麗なルビー色をしているため、ポルトガルの宝石と呼ばれています。
フレッシュな味わいが楽しめて、お手頃な価格で購入できます。アルコール度数は、19~22度あります。

【レイト・ボトルド・ヴィンテージ・ポート】は、複雑感のあるワンランク上のルビーポートです。4~6年の樽熟成の後に瓶詰めされ出荷されます。

【ヴィンテージ・ポート】は、10年のうちに2度ほどある優れた作柄の年のみに生産されます。2年ほどで瓶詰めされ、長期間瓶内で熟成されます。
100年以上の熟成が可能だと言われています。

お誕生日にバースデイヴィンテージのヴィンテージポートを贈ったり、還暦のお祝いや、成人のお祝い等でもプレゼントとしても人気があります。
昔イギリスの上流階級では、子供が生まれたらバースデイヴィンテージのポートを買っておく習慣があったそうです。子供が大きくなってから、一緒に飲んだりできるのはいいですね。

瓶熟成の期間が長いヴィンテージポートは、濾過されずに瓶詰めされ、澱が瓶底に溜まっているので、デキャンタージュをしてから飲みます。
料理やデザートと合わせて楽しめ、食後にもよく飲まれます。特に、チョコレートのデザートとの相性は最高です。

トゥニーポート

ルビーポートに4~6年の期間樽熟成を行い、酸化熟成させたもの。色味は黄褐色=トゥニー色で、飲み頃を迎えてから出荷されます。
トゥニーポートはアルコール度数が19~22度あります。
ドライフルーツ、ノワゼット、カラメル、コーヒーなど熟成により、複雑で豊かな香りとコクがあります。
トゥニー10年、20年、30年、40年のように熟成年数を表記したものと、単一年で造られ、7年以上熟成されたコルヘイタがあります。
熟成した味わいが手軽に味わえるのが魅力です。料理やデザートと合わせて楽しめます。

ホワイトポート

白ブドウを用いて、2〜3年熟成させて造られます。
酸味を損なわないように、熟成中は酸化を抑えて造られます。
ホワイトポートは、アルコール度数が16.5度以上と定められています。
ホワイトポートのみライト・ドライ・ホワイトポートというやや辛口の高級タイプが存在します。
華やかな香りを引き出すために、低温発酵で造られ、キリッとした味わいにするために、通常よりも長く発酵させて造られます。
伝統的なホワイトポートよりもアルコール度数が低め。華やかな香りが特徴で、食前酒にぴったりです。

ライトルビーポート(ロゼポート)

比較的に新しい種類で、ルビーポートを造るプロセスで、果皮の接触を短くして造られます。
2008年に「クロフト」ポートハウスによって最初にリリースされました。バレンタイン用に売り出されたのが始まりです。
使われるブドウ品種もルビーポートと同じです。
タンニンが少なくフルーティーで、華やかな味わいなので、カクテルにも向いています。
前菜に合わせて、サーモンや、ニース風サラダともよく合います。

コンセイト・ポート・レイト・ボトルド・ヴィンテージ  / コンセイト・ヴィノス

ボルドーの名だたるシャトーで、経験を積んだ女性醸造家“リタ・マルケス”が造るポートワインは、なめらかな質感で高品質なポートワインです。
若い醸造家らしく、伝統に縛られないポートワイン造りをしています。
最高の土壌を探し、見つけドウロで最も粘板岩が多い土壌で育てたブドウを使ったポートワインは、高い評価を受けています。
相性の良い料理は、鴨アピシウス風、鳩のロースト、チョコレートのデザートなど。

  • 原産国:ポルトガル
  • 産地:ドウロ
  • 品種:トゥーリガ・ナシオナル、トゥーリガ・フランカ、ティンタ・ロリス、ティント・サオ、ティンタ・バロッカ 
  • 生産者:コンセイト・ヴィノス
  • 味わい:甘口★☆☆☆☆辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:4,500円

ワレ・ヴィンテージポート/ ワレ

ワレ・シントラ・ヴィンテージ ポート 1985年

ワレ・シントラ・ヴィンテージ ポート 1985年

15,054円(05/27 13:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

イギリス最古のポートワイン会社で、1670年創立。“ワレ”の歴史がポートワインの歴史と言っても過言ではないでしょう。
ポートワイン愛好家も唸らせる玄人向けのポートワインです。豊潤な香りが特徴で、特に85年はフローラルな香りが強いのでオススメです。
相性の良い料理は、無花果のコンポートなど。

  • 原産国:ポルトガル
  • 産地:ドウロ
  • 品種:ティンタ・バロッカ、ティンタ・ロリス、トゥーリガ・フランカ、トゥーリガ・ナシオナル
  • 生産者:ワレ
  • 味わい:甘口★☆☆☆☆辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:15,000円

クローン・ドライ・ホワイト・ポート / ヴィーズ&クローン

“ヴィーズ&クローン”は、1865年にジョセ・ファルコ・キャルネロが創業し、現在もキャルネロ一族が所有しています。高品質な高い評価を受けるポートワインを生産する醸造所です。

生産量は少なく珍しいホワイト・ポートです。黄金色で風味豊かな辛口。白桃やメロンなどの甘味のある熟した果物の豊かな香りと爽やかな酸味とのバランスが秀逸で、ポルトガルでは食前酒として楽しまれています。
相性の良い料理は、サーモンとクリームチーズのカナッペなど。

  • 原産国:ポルトガル
  • 産地:ドウロ
  • 品種:非公開
  • 生産者:ヴィーズ&クローン
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:3,190円

テイラー・オールド・トゥニーポート20年 / テイラー

テイラー オールド トゥニーポート 20年 750ml 並行

テイラー オールド トゥニーポート 20年 750ml 並行

7,868円(05/27 13:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

3世代続くジッパーで、創業者の一族が受け継ぎ守り続け、この20年熟成のトゥニーポートを初めて世に送り出したのが、“テイラー”です。
樽で熟成させたトゥニーポートは、美しい黄褐色で、果実味が円熟し、熟成によって得られる香ばしいナッツの香りや、コーヒーの香りが豊潤に感じられます。
豚のキャラメリゼ、チョコレートのデザートや、ティラミス、胡桃やアーモンドとよく合います。

  • 原産国:ポルトガル
  • 産地:ドウロ
  • 品種:非公開
  • 生産者:テイラー
  • 味わい:甘口★☆☆☆☆辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:7,900円

ロゼ・ポート / ケヴェド

ロゼポートは単一年度のブドウのみを使用し、低温発酵で造られます。
加えるブランデーも無味無臭のものにして、本来の風味を大切にしています。
さらに、ケヴェドの特徴として、甘さは粗を隠すだけでなく、本来の美味しさを隠してしまうと考えられている為、通常のロゼポートより残糖分が50g/l少ないです。
自然本来に近いフレッシュラズベリーや、パッションフルーツの香りが芳しく、優しい甘さのポートワインです。
相性の良い料理は、サーモンのマリネ、バンバンジー、生春巻き、パン・デ・ローなど。

  • 原産国:ポルトガル
  • 産地:ドウロ
  • 品種:トゥーリガ・ナシオナル、トゥーリガ・フランカ、ソウザォン
  • 生産者:ケヴェド
  • 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:2,090円

レアル・ヴィニコラ・ガラフェイラ・ポート / レアル・ヴィニコラ

ガラフェイラは、直訳すると、プライべートセラーという意味です。
単一収穫年のポートワインを5年程樽熟成し、ディミジョンという7〜11リットルの大瓶に移し替えて熟成させ、濾過して、瓶詰めし出荷されたものです。
非常に希少で、市場にはなかなか出回りません。
レアル・ヴィニコラは、1756年にジョゼ王の命令により創立された伝統のジッパーです。
技術革新を繰り返し、現在高い評価を得ています。
相性の良い料理は、ドライフルーツのパウンドケーキ、チョコレートなど。

  • 原産国:ポルトガル
  • 産地:ドウロ
  • 品種:非公開
  • 生産者:レアル・ヴィニコラ(リアル・コンパーニャ・ヴィニコラ・ド・ノルテ・ド・ポルトガル)
  • 味わい:甘口★☆☆☆☆辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:150,000円

まとめ

ポートは伝統的なワイン産地ですが、近年は様々な挑戦があり、ポートに馴染みのない方向けに、ロゼポートなどが生み出されています。
食前から食後まで幅広く楽しめるポートワインを是非お手に取ってみてください。
楽しいワインライフをお過ごしください。