ソムリエール直伝!おすすめカリニャンワイン8選

近年減少傾向にあるブドウ品種カリニャンをご存知ですか?

樹勢が強く、どんどん育つために、収量制限せずに安価なワインに使われた背景があり、カリニャン=安ワイン、酸っぱくて、タンニンが荒くて飲みにくいワインといったイメージがつき、軽視されてきました。

しかし、実はきちんと造られたカリニャンワインは、コストパフォーマンスに優れていて、濃厚だけどエレガントな酸があり、凄く美味しいのです。

そんな本当に美味しいカリニャンワイン8選を紹介します。

カリニャンってどんな品種?


〈出典:ワインバザール〉

カリニャンは、スペイン北東部アラゴンのカリニェナという村が原産地の黒ブドウ品種です。

12世紀にスペインからフランスへ持ち込まれ、世界各国へと広がっていきました。
古くから多くの国で栽培されていたため、多くのシノニム(別名)があります。

フランスでは「カリニャン」、スペインでは、「マスエロ」、「カリニェナ」、イタリアでは「カリニャーノ」などと呼ばれています。
フランスのカリニャンの一大産地ラングドック・ルーションでは、カリニャン・ブランやカリニャン・グリも変異で存在します。

ラングドック・ルーションでは、カリニャンの樹齢が高まり、ますます品質の高いブドウが取れています。
スペインの植民地だったイタリアのサルデーニャ島も特筆すべき産地の一つです。

アメリカでも高品質なカリニャンのワインを見つけることができます。

チリでは、VIGNOというプロジェクトがあり、これまで軽視されていたカリニャンを見直し、ポテンシャルを引き出そうという活動が活発化しています。

カリニャンは、晩熟の品種で、温暖で乾燥した土地を好みます。うどんこ病や、べと病にかかりやすく、注意が必要です。

樹勢が強いため、美味しいワインをつくるには、しっかりと収量制限を行う必要があります。

茎が硬いため機械収穫には適さないです。
世界的には減りつつあるカリニャンですが、夏が暑く不毛の土地で育てられている古木のカリニャンは最高の味わいです。

ワインにすると、色が濃く、酸が高く、タンニンも豊富で、香りは強くはないですが、なめし革や、スパイス、鉄、インクの香りが特徴的です。

他の品種とブレンドして、酸を補うのにも適しています。
酸やタンニンが豊富なので、果実がよく熟すとバランスよく仕上がります。

おすすめカリニャンワイン

最高に美味しいカリニャンを是非知っていただきたい!

世界的にも評価を受けていて、コストパフォーマンスが高くて、魅力的なカリニャンのワインをご紹介します。

マニェテス / クロス・モガドール

代々ジゴンダスでワイン造りをしていたバルビエ家は、フィロキセラによる被害を受け、スペインのプリオラートへ移住し、現在のワイナリーを設立しました。

当主のレネ・バルビエ氏は、モダンスパニッシュの立役者プリオラート4人組のリーダー的存在です。

有機栽培に取り組み、自然との共生を大切に、ブドウ栽培をしています。

カシスリキュール、プラム、ラヴェンダーやアニスの香りのニュアンスがあり、複雑で力強さもありつつ、濃厚な果実味と、しなやかな酸がエレガントなワインです。

相性料理


フォアグラのポワレバルサミコソース、黒酢酢豚です。

  • 原産国:スペイン
  • 産地:プリオラート
  • 品種:カリニェナ、ガルナッチャ
  • タイプ:フルボディ赤ワイン
  • 生産者:クロス・モガドール
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:11,447円

ル・カリニャン / ドメーヌ・ドーピアック

¥4,752 (2020/10/23 08:07:03時点 楽天市場調べ-詳細)

ラングドック地方のモンペイルー村にドメーヌ・ドーピアックはあります。

有機農法で、乾燥した独特のテロワールに適したブドウを栽培しています。

ラングドックで初めてカリニャン単一でのワインを造ったシルヴァンさんは、カリニャンのポテンシャルをいち早く世に知らしめた事でも知られています。

この地区のベストポジションに植わる樹齢60年以上のカリニャンから造られるワインは、プラムのコンポート、リコリス、スパイシーでスモーキーなニュアンスです。

凝縮感のある果実味に、豊かなタンニン、上品な酸が余韻まで長く続きます。

いまだにAOCはカリニャン50%までしか認められていないので、このワインはVDPとして販売されています。

相性料理


黒酢酢豚、味噌カツ、青椒肉絲、チョコレートのデザートです。

  • 原産国:フランス
  • 産地:ラングドック
  • 品種:カリニャン
  • タイプ:フルボディ赤ワイン
  • 生産者:ドメーヌ・ドーピアック
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:5,500円

フィトゥ・レ・メガリト / ドメーヌ・ベルトラン・ベルジェ

フィトゥを代表する造り手。フィトゥは1948年に、認定されたAOCで、ラングドックで最も古いアペラシオンです。

有名なワインコンサルタントであるクロード・グロの元に素晴らしく、コストパフォーマンスにも優れるワインを造っています。

最高の区画の樹齢90年以上のカリニャンを使ったワインです。

ブラックカラント、ガリーグやタイムの爽やかな香り、凝縮した果実味としなやかな酸に丸みのあるタンニンが心地よいです。

相性料理


タジン、イノシシのシチューなどです。

  • 原産国:フランス
  • 産地:ラングドック
  • 品種:カリニャン、グルナッシュ
  • タイプ:フルボディ赤ワイン
  • 生産者:ドメーヌ・ベルトラン・ベルジェ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:4,500円

キュヴェ・シモーヌ・デカン  / シャトー・ド・ラストゥール


1186年建設のシャトー・ド・ラストゥールは、1977年から労働保護センターによって運営されていて、多くの障害を抱える人々が働いています。

このキュヴェ・シモーヌ・デカンは、労働保護センターで障害をもつ人々のケアに一生を捧げた女性です。その功績を称えてつくられました。

2012年からステファン・ドゥルノンクール氏が醸造コンサルタントになり、益々エレガントに品質が向上しています。

ダークチェリーのコンポート、リコリスやスミレ、ヴァニラの香りが特徴です。
そして、なめらかな舌触りに豊かな果実味をしなやかな酸が引き締めます。とてもエレガントな印象のワインです。

相性料理


鳩のロースト、フォアグラのポワレなど。なめらかな質感を合わせましょう。

  • 原産国:フランス
  • 産地:コルビエール
  • 品種:カリニャン、グルナッシュ、シラー
  • タイプ:フルボディ赤ワイン
  • 生産者:シャトー・ド・ラストゥール
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:2,178円

テッレ・ブルーネ・カリニャーノ・デル・スルチス・スペリオーレ / サンターディ


サッシカイア伝説のエノロゴである故ジャコモ・タスキ氏が長年手がけたことでも知られるサンターディです。
(1960年に設立された生産者協同組合です。)

このテッレ・ブルーネは、サルデーニャで初めてバリックを使っての熟成を始めた先駆けであり、ジャコモ・タスキが行なった改革の象徴です。

樹齢80年以上のカリニャンの古木と、絶滅しかけた珍しいブドウ品種ボヴァレッドゥを使ったサルデーニャ最高品質の赤ワインです。

ブルーベリーのコンポートや、ドライプルーン、リコリス、ローズマリー、タバコやカカオのニュアンスが溶け合う複雑な香りが感じられます。

濃厚な果実味に加え、柔らかく溶けたタンニンと酸も穏やかで、非常にまろやかな味わいです。

相性料理


ビーフシチュー、ウサギのプラム煮込みなどです。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:サルデーニャ
  • 品種:カリニャーノ、ボヴァレッドゥ
  • タイプ:フルボディ赤ワイン
  • 生産者:サンターディ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:8,400円

オールド・ヴァイン・カリニャン・オートヴァレー・ヴィンヤード・アレキサンダー・ヴァレー / ブロック・セラーズ


アメリカは新進気鋭の自然派ブロック・セラーズ。カリフォルニアの大都市の一角でブドウ畑を持たないワイナリーとして注目されています。

ビオディナミやビオロジックで栽培されたブドウを買い付けて、ニューカリフォルニアワイン=古き良きアメリカの軽くて旨いワインを造っています。

アメリカのセレブからも好評で、提供したレストランではあまりのワインの美味しさにチップが跳ね上がってうれしい悲鳴が聞こえているとか。

全房発酵で、自然酵母による発酵を待ち、現代的な設備は全く使用せず伝統的な道具を用いてワイン造りが行われています。この醸造方法によって生き生きとした果実味と新鮮な酸味が生まれます。

樹齢130年以上の自根のカリニャンから造られるワイン。

オートヴァレー・ヴィニャードはソノマの中で最も温暖な畑の一つです。畑には他にもパロミノ、アリカンテ、ジンファンデルが混色されています。

全房発酵で茶色がかったガーネット色をしています。

すり潰したワイルドベリーや、紅茶、サフラン、なめし革、インク、トーストなど多彩な香りで、果実味は控えめで、酸とタンニンがピリっと効いたスパイシーで野性味のあるミディアムボディのワインです。

相性料理


山鶉のローストなどです。

  • 原産国:アメリカ
  • 産地:ソノマ・カウンティ
  • 品種:カリニャン
  • タイプ:ミディアムボディ赤ワイン
  • 生産者:ブロック・セラーズ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:4,180円

ペグレグ・カリニャン / フェアヴュー

南アフリカにおいて、故ネルソン・マンデラ氏に次いで二番目に影響力をもつ人物として知られているチャールズ・バック氏がオーナーのワイナリー。

ペグレグは、南アフリカで最も古樹のカリニャンを使って造られます。

いちごのコンポートや、ダークチェリー、アニスやヴァニラの香り、とても凝縮した果実味に上品な酸味とタンニンは角が取れてまろやかに感じます。

相性料理


鹿肉のステーキや、タレを絡めた焼肉もおすすめです。

  • 原産国:南アフリカ
  • 産地:スワートランド
  • 品種:カリニャン
  • タイプ:フルボディ赤ワイン
  • 生産者:フェアヴュー
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:5,600円

ビーニョ・カリニャン / ウンドラーガ

ウンドラーガは、1885年マイポ・ヴァレーに設立されたチリ最古のワイナリーの一つです。

チリのテロワールを表現するために、土壌研究の第一人者ペドラ・パラ氏と共に、テロワールを活かしたワイン造りを行なっています。

ビーニョ・カリニャンは、VIGNOプロジェクトによって造られたキュヴェのワインです。

フレッシュなアメリカンチェリーのようなフルーティーな香りに、フェンネルのニュアンス、凝縮感のある果実味とフレッシュな酸味、タンニンもこなれて纏まりが良いです。

相性料理


ジンギスカン、ステーキなどです。

  • 原産国:チリ
  • 産地:マウレ・ヴァレー
  • 品種:カリニャン、サンソー
  • タイプ:フルボディ赤ワイン
  • 生産者:ウンドラーガ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • 容量:750ml
  • 参考価格:5,500円

まとめ

カリニャンは、減少傾向にありますが、高品質のワインが実は数多くあります。

そして、価格も抑えられていて、食事にも合わせやすいので、試しに召し上がってみてください。

きっとカリニャンの魅力に気が付くはずです。

以上、ソムリエール直伝のおすすめカリニャンワイン8選のご紹介でした。