ピエモンテのおすすめワイン5選【代表的な地区や品種も解説】
外山ゆみ子外山ゆみ子

赤ワイン好きの方なら、「バローロ」というワインを聞いたことがあるかもしれません。

今回は、バローロが有名なイタリア・ピエモンテのワインの特徴、代表的な地区や品種を解説し、おすすめのピエモンテワインを紹介したいと思います。

ピエモンテとは

ピエモンテはイタリア北部に位置する州です。
「ピエモンテ」とは「山のふもと」という意味アルプス山脈の南側に広がる地域です。イタリアではシチリアに次いで2番目に面積の大きな州です。

冬は寒く、夏は暑い大陸性の気候です。

ピエモンテワインの特徴

ピエモンテでは、赤ワインの生産比率が6割、白ワインが4割を占めます。

イタリアの中では珍しく、ピエモンテは単一品種のワインが多いです。

ピエモンテはイタリアではトスカーナと並ぶ高品質ワインの産地です。フランスの影響を受けたピエモンテのワイン文化と料理は、美食の国イタリアの中でも洗練されています。

ピエモンテワインの代表的な地区

バローロ

ピエモンテのワインと言ったら、ぜひバローロを覚えておいてください。「ワインの王」とも呼ばれる赤ワインです。

ネッビオーロ種を使い、法定熟成期間は3年以上(うち木樽熟成2年以上)、アルコール度数は13%以上と義務付けられています。

ネッビオーロ種の力強さが最も出るワインです。

バルバレスコ

バルバレスコは「バローロの弟分」または「ピエモンテの女王」と言われる赤ワインです。

ネッビオーロ種を使い、法定熟成期間は26か月以上(うち木樽熟成9か月以上)、アルコール度数は12.5%以上と義務付けられています。

バローロよりミネラル感がありエレガントなワインです。

ガヴィ

ガヴィではコルテーゼ種を使った白ワイン、スパークリングワイン(スプマンテ)、微発泡スパークリングワイン(フリッツァンテ)が造られます。

アルコール10.5%以上で、法定熟成期間は1年間(うち木樽熟成6か月)が義務付けられています。

酸味のあるさわやかな白ワインです。

アスティ

アスティはモスカート種を使った甘口ワインです。スパークリングワインのアスティ、微発泡ワインのモスカート・ダスティ、スティルワインのヴェンデンミア・タルディーヴァがあります。

イタリアの乾杯ワインの定番とされていて、手頃な価格でアルコール度が低めで飲みやすいです。

ピエモンテ州の代表的な品種

ネッビオーロ

ネッビオーロはイタリアで最も高貴とされる黒ぶどう品種です。地区によって「スパンナ」または「キアヴェンナスカ」とも呼ばれます。

色調は淡いですが、タンニンの豊かな赤ワインになります。

バルベラ

ピエモンテで人気のある黒ぶどう品種です。果実味があり、酸が豊かです。チェリーのような風味があり、渋みはおだやかです。熟成させると深みのある味わいになります。

コルテーゼ

コルテーゼ はガヴィに使われる白ぶどう品種。ライム、リンゴ、アーモンドやハーブのような風味と豊かな酸が特徴です。

ピエモンテワインおすすめ5選

以下に5,000円台までで購入できるピエモンテワインをご紹介します。

カ・ヴィオラ バルベラ・ダルバ ブリケット

イタリアのワイン専門誌で最優秀醸造家に選ばれたこともあるジュゼッペ・カ・ヴィオラ氏が経営するワイナリー。

このワインは15か月間の樽熟成の後、瓶内で6か月熟成させて力強い味わいに仕上げています。

バルサミコやミントのような風味がありリッチな味わいです。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ピエモンテ州バルベラ・ダルバ
  • 品種:バルベラ100%
  • 生産者:カ・ヴィオラ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ: フルボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:2,970〜4,104円

フォンタナフレッダ バルバレスコ

バローロ造りのリーダーと言われるフォンタナフレッダ創立100年以上の歴史があり、全バローロの15%はこのワイナリーが造っていると言われています。

こちらはバローロより少し手が出しやすいバルバレスコ。熟成がバローロよりやや短い分若々しさがあります

チェリーやラズベリーのような風味と酸をお楽しみください。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ピエモンテ州バルバレスコ
  • 品種:ネッビオーロ
  • 生産者:フォンタナフレッダ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ: フルボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:3,979円

パルッソ バローロ

パルッソは世界的ワイン評論家が絶賛するワイナリー。新しい醸造方法を取り入れて現代的なバローロを表現しています。

このワインはバローロの中でも特に重要とされる村で収穫されたぶどうを使っています。パルッソの中ではスタンダードなバローロなので、バローロの入門編としてお試しください。

骨格のある味わいながらもシルクのような舌触りを楽しめます。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ピエモンテ州バローロ
  • 品種:パルッソ
  • 生産者:フォンタナフレッダ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ: フルボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:5,378円

カステッラーリ・ベルガーリオ ロローナ ガヴィ デル コムーネ ディ ガヴィ

カステッラーリ・ベルガーリオはガヴィに特化したワイン造りをする生産者。元々ぶどう栽培農家でしたが1979年から自分たちの名前でワイン造りを始めました。4世代にわたる彼らの畑には、樹齢80年を超える古木もあり、凝縮感のある果実が収穫されます。

このワインはガヴィの単一畑「ロローナ」から収穫されたぶどうで造られました。リンゴや白桃、アーモンド、白コショウのような風味があります。果実味、ミネラル感、酸のバランスが絶妙です。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ピエモンテ州ガヴィ
  • 品種:コルテーゼ100%
  • 生産者:カステッラーリ ベルガーリオ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ: ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:3,153円

サンテロ 天使のアスティ

サンテロ 天使のアスティ

サンテロ 天使のアスティ

1,000円(06/24 22:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

サンテロ社は日本で最も売れているイタリア・スパークリングワインの生産者です。店頭でこの天使のラベルを見たことがある方もいるかもしれません。サンテロ社はコストパフォーマンスの良いスパークリングワインを造ることで人気があります。

マスカットをそのまま頬張ったような風味を感じる味わいです。華やかな香りも楽しめます。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ピエモンテ州アスティ
  • 品種:モスカート・ビアンコ100%
  • 生産者:サンテロ
  • 味わい:甘口★☆☆☆☆辛口
  • ボディ: ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:1,000〜1,382円

まとめ

ピエモンテはバローロやバルバレスコなどのフルボディの赤ワインが特に有名ですが、華やかな白ワイン・ガヴィ、カジュアルに楽しめる甘口スパークリングワイン・アスティなどバラエティ豊富です。

上記の特徴をふまえて、ぜひお好みのピエモンテワインをお試しください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。