アルザスのワインおすすめ5選【特徴や品種も解説】
外山ゆみ子外山ゆみ子

白ワインが好きな方の中には、アルザスワインのファンの方も多いのではないでしょうか。今回は、アルザスワインの特徴、アルザスのぶどう品種などの解説を交えて、おすすめのアルザスワインを紹介したいと思います。

アルザス地方とは

アルザス地方は、フランス北東部にあり、ライン川を挟んでドイツと国境を接しています。
ヴォージュ山脈が西からの湿った風を遮断し、フランスの中でも降雨量の少ない、乾燥した地域です。

アルザスワインの特徴


アルザスは白ワインの生産量が94%を占める白ワイン王国です。
ドイツと国境を接しているため、ぶどう品種はドイツと似ています。また、ワインボトルもドイツと同様の背の高いフルート型のものが多いです。

単一品種のワインが多く、フランスの他の産地と違ってラベルにぶどう品種名が表記されていることが多いです。

アルザスワインの主な品種

アルザスでは香り豊かな白ワインが多く造られています。

リースリング

リースリングはドイツの代表品種ですが、フランス・アルザスの代表品種でもあります。ドイツのリースリングと比べると、アルザスのリースリングはアルコール度が高くボリューム感があります

アルザスのリースリングにはレモンのような鋭い酸と白桃のような果実味、白い花のような香りがあります。辛口も甘口もあります。

リースリングのワインでは品種本来の香りが大切にされ、樽の香りはあまりつけられません。良質なリースリングは瓶内で10年、20年の熟成が可能です。リースリングは繊細な味わいなので、ポトフなど野菜の煮物や白身魚などと相性が良いです。

ミュスカ

ミュスカはいわゆるマスカット種です。わかりやすい「マスカットの香り」があり、フレッシュでフルーティです。

ミュスカは他の産地では甘口ワインとなることが多いですが、アルザスでは辛口にも甘口にもなります。

フレッシュな味わいのミュスカは、生ハムやサラダなどの前菜と合わせるとおいしいです。

ゲヴュルツトラミネール

ゲヴュルツトラミネールはライチや白バラのような香りが特徴です。酸味は低く、ボリュームのある味わいです。

ゲヴュルツトラミネールは香りのパンチが強いので、カレーやタイ料理など香草やスパイスのきいたエスニック料理と合わせると良いでしょう。

ゲヴュルツトラミネールも辛口にも甘口にもなります。

ピノ・グリ

ピノ・グリはピノ・ノワールが突然変異で皮の色がピンク色になった白ぶどう品種です。

酸はそれほど強くなく、メロンやマンゴーのような果実味があり、ボディのしっかりとしたワインになります。辛口から甘口まで造られます。

魚より鶏肉や豚肉と合うワインです。

アルザスワインおすすめ5選

以下に5,000円以内で購入できるアルザスのワインをご紹介します。

トリンバック アルザス リースリング

トリンバック リースリング

トリンバック リースリング

2,367円(08/09 03:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

トリンバックは390年以上の歴史を持つ生産者。トリンバックのワインは世界的ワイン評論家ロバート・パーカー氏やヒュー・ジョンソン氏から高く評価されています。

このワインの果実は手摘みです。果実本来の味わいを生かすため、ソフトに圧搾し、樽熟成はおこなっていません。

レモンのような酸味がさわやかで、ミネラル感のある味わいです。

  • 原産国:フランス
  • 産地:アルザス
  • 品種:リースリング
  • 生産者:ドメーヌ・エフ・ウ・トリンバック
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:1,890〜2,261円

ヒューゲル アルザス ゲヴュルツトラミネール クラッシック・シリーズ

ヒューゲルはアルザスで360年続く名門ワイナリー。フランス国内の高級レストランにオンリストされています。

このワインは華やかさとスパイシーさが絶妙なバランスです。とても力強いワインです。

  • 原産国:フランス
  • 産地:アルザス
  • 品種:ゲヴュルツトラミネール
  • 生産者:ヒューゲル
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:2,430〜2,786円

ドメーヌ ウンブレヒト アルザス ピノ・グリ

ドメーヌ ウンブレヒトは400年続く歴史あるワイナリー。数々のワイン雑誌にとりあげられています。

2010年から有機栽培を開始しました。

このワインは平均樹齢約30年の古木の果実を使っています。古木にはたくさんの果実はなりませんが、その分味わいに凝縮感があります。

アプリコットのような果実味、バターやスパイスの風味があり、厚みのあるワインです。

  • 原産国:フランス
  • 産地:アルザス
  • 品種:ピノ・グリ
  • 生産者:ドメーヌ ウンブレヒト
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:2,570円

マルセル・ダイス ミュスカ

マルセル・ダイスはアルザスを代表する造り手です。フランスで最も権威あるワイン評価本では最高の3つ星を獲得しています。

このワインには特に優良な畑の果実を使っています。ミュスカ種のワインですが、マスカットの風味だけでなくトロピカルフルーツのような濃厚な味わいも感じられ、複雑味があります

  • 原産国:フランス
  • 産地:アルザス
  • 品種:ミュスカ・ダルザス50%/ミュスカ・オトネル50%
  • 生産者:マルセル・ダイス
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:3,700円

ドメーヌ・クリスチャン・ビネール リースリング ヴァンダンジュ・タルティヴ

ドメーヌ・クリスチャン・ビネールは1770年から続く名門ワイナリー。代々無農薬栽培を続けてきました。収穫はすべて手摘みです。

商品名にあるヴァンタンジュ・タルティブとは「遅摘み」という意味です。通常より数週間遅くぶどうを収穫することにより、糖度の高いワインができ上がります。

レモンのような酸味がありながら、バニラやハチミツのような濃厚な味わいがあります。やや甘口ですが、旨味があり食事に合わせやすいです。

  • 原産国:フランス
  • 産地:アルザス
  • 品種:リースリング
  • 生産者:ドメーヌ・クリスチャン・ビネール
  • 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:3,888〜4,781円

まとめ

香りの豊かなアルザスワイン。アルザスワインはラベルに品種名が表記されているものが多いので、選びやすいでしょう。

上記の特徴をふまえて、ぜひお好みのアルザスワインをお試しください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。