シェリー酒のぶどう パロミノのおすすめワイン5選
外山ゆみ子外山ゆみ子

みなさんはパロミノという品種を聞いたことがありますか。パロミノは「シェリー(シェリー酒)」に使われる品種です。そもそも、シェリーになじみのない方も多いかもしれませんね。

この記事ではパロミノやシェリーの特徴、合う料理を解説し、おすすめのパロミノワインを紹介したいと思います。

パロミノとは

パロミノは主にスペイン南部で栽培される白ぶどう品種です。乾燥した土地でもよく育ち、収穫が安定しています。

パロミノは酸が弱く、糖度が低いため、そのまま普通のワインにしたのでは酸化しやすい性質があります。そのため多くの場合、パロミノはワインに蒸留酒を添加してアルコール度を高めたシェリーになります。アルコール度を高めることによってワインが酸化しにくくなり、保存性が高まります。

シェリーとは


シェリーは、白ワインに蒸留酒を添加してアルコール度数を高めた「酒精強化ワイン」です。通常のワインよりアルコール度は高いですが(15〜22度)、白ワインの一種です。シェリーの95%がパロミノで造られています

以下の3つの町を結ぶ三角地帯で熟成されたものだけをシェリーと呼びます。

  • ヘレス・デ・ラ・フロンテラ
  • サン・ルカール・デ・バラメーダ
  • エル・プエルト・デ・サンタ・マリア

シェリーのタイプ

パロミノを使ったシェリーは主に辛口で、熟成方法の違いにより、以下のタイプがあります。

酵母の膜の下で熟成させるもの

淡い色調でシャープな風味のワインです。以下のタイプがあります。

フィノ

デリケートでアーモンドのような風味があります。

マンサニーリャ

フィノによく似ていますが、海辺の町サン・ルカール・デ・バラメーダで熟成されます。シャープな味わいで塩気があり、軽やかです。

空気に触れながら熟成させるもの(酸化熟成)

琥珀色をしていて、まろやかで濃厚な風味のワインです。以下のタイプがあります。

アモンティリャード

フィノまたはマンサニーリャの段階を経て、酸化熟成したものです。ナッツのような風味があります。フィノとオロロソの中間のような味わいです。

オロロソ

酸化熟成し、アモンティリャードより濃い琥珀色をしています。クルミのような風味があり、フルボディで深みのある味わいです。

パロミノに合う料理

パロミノに合う料理とは、ずばりシェリーに合う料理です。

フィノやマンサニーリャといった軽めのタイプなら、魚のフライ、天ぷら、塩ゆでしたエビなどが合います。

アモンティリャードやオロロソといった重めのタイプなら、熟成の長いハム、肉の煮込み料理などと相性が良いです。

パロミノのワインおすすめ5選

ボデガス・バロン ミカエラ マンサニージャ

バロン・ミカエラ・マンサニージャ

バロン・ミカエラ・マンサニージャ

2,508円(01/18 22:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

ボデガス・バロンは創業380年以上の歴史を持つワイナリー。創業以来、伝統的なシェリーの熟成製法を守り続けてきました。ぶどう畑には農薬は使用していません。

このシェリーはマンサニージャ(マンサニーリャ)3年以上熟成させています。カモミールのような香りがあり、塩気が感じられます。

ラベルがかわいらしく、女性へのプレゼントにもぴったりです。

  • 原産国:スペイン
  • 産地:アンダルシア州サン・ルカール・デ・バラメーダ地区
  • 品種:パロミノ
  • 生産者:ボデガス・バロン
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ライトボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:1,470〜2,396円

オズボーン フィノ キンタ

オズボーン社は創業240年の歴史があるワイナリー。ヨーロッパ各国の王室にも出荷され、名声を築いてきました。

このシェリーはフィノタイプで、オズボーン社のシェリーの中でも最も伝統があります。これは5年熟成のフィノです。青リンゴのようなさわやかな風味とともに、フィノタイプながら熟成によりナッツのような風味もあります。

  • 原産国:スペイン
  • 産地:アンダルシア州プエルト・デ・サンタマリア地区
  • 品種:パロミノ
  • 生産者:オズボーン
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ライトボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:2,160円

バルデスピノ ティオ・ディエゴ アモンティリャード

バルデスピノ ティオディエゴ アモンティリャード

バルデスピノ ティオディエゴ アモンティリャード

2,758円(01/18 22:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

バルデスピノは13世紀からワインを造り始めた家族経営の生産者です。シェリー生産者の中でも最も歴史のあるワイナリーのひとつです。現在はホセ・エステベス社の傘下に入りましたが、丁寧なワイン造りの姿勢は変わりません。

このシェリーはアモンティリャードタイプ。最初の8年は酵母の膜の下で熟成させ、その後さらに8年空気に触れる状態で熟成させています。合計熟成期間16年を経て、豊かなナッツ香が生まれています

  • 原産国:スペイン
  • 産地:アンダルシア州
  • 品種:パロミノ
  • 生産者:バルデスピノ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:2,000〜2,604円

エミリオ・ルスタウ アルマセニスタ オロロソ パタ デ ガジーニャ 1/38

エミリオ・ルスタウは創業120年を超えるシェリーのトップメーカーです。これまで国際的なワインコンクールで何度も最優秀賞を受賞してきました。

このシェリーはオロロソタイプです。熟成期間は15年。ラベルにある1/38とは38樽から取り出されたシェリーという意味です。

ドライフルーツや土、タバコのような複雑な風味があります。

  • 原産国:スペイン
  • 産地:アンダルシア州サンルカール・デ・バラメーダ地区
  • 品種:パロミノ
  • 生産者:エミリオ・ルスタウ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:3,717〜3,815円

バルデスピノ ドンゴンザロ オロロソ

アモンティリャードタイプで紹介したバルデスピノのオロロソタイプです。

ラベルにVOSとあります。これはVery Old Sherryの略称で20年以上熟成させたシェリーを指します。原酒のテイスティング、貯蔵方法、設備調査など厳しい審査を通ったものにしかVOSは認定されません。

カラメルの風味がし、力強い味わいです。

  • 原産国:スペイン
  • 産地:アンダルシア州
  • 品種:パロミノ
  • 生産者:バルデスピノ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:4,531円

まとめ

熟成方法によってさまざまな味わいのシェリーを生み出すパロミノ。
ぜひこの記事を参考にパロミノのワインを選んでみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。