おうちで楽しむワインカクテル【余ったワインが大変身!おすすめレシピ】

おうち時間を楽しむワインカクテルを紹介します。余ったワインで作れるので、ぜひ試してみてください

スパークリングワイン

余ったスパークリングワインで、おしゃれなカクテルを作ってみましょう!

ベリーニ

イタリアのベニスにある有名なレストラン『ハリーズ・バー』の経営者ジュセッペ・チプリアーニが、1948年にルネッサンス初期の画家ベリーニ展を期に考案したカクテルです。
本来は、氷を入れたグラスに、ピーチピューレとスプマンテを1:2でで割ってグレナデン・シロップを少量入れて作ります。

【材料】
ピーチネクター : 40ml
スパークリングワイン : 80ml
グレナデン・シロップ : お好みで適量

【作り方】
①あればフルートグラス、無ければ何でも大丈夫です。グラスに冷やしたピーチネクターと、グレナデン・シロップを注ぎ、混ぜます。
②スパークリングワインを注ぎ入れ、軽く混ぜて完成です。


MONIN(モナン)
¥1,820 (2020/07/02 21:21:41時点 Amazon調べ-詳細)

ミモザ

黄色い可憐な花を咲かせるミモザに似ていることから、名付けられました。
本来はシャンパンで割って作りますが、おうちカクテルなので、余ったスパークリングで代用してみましょう
今回使うのは、オレンジジュースですが、グレープフルーツに替えて『ホワイト・ミモザ』はより爽やかで、スッキリ楽しめるので、おすすめです。

【材料】
オレンジジュース : 60ml
スパークリングワイン : 60ml

【作り方】
①あればフルートグラス、無ければ何でも大丈夫です。グラスに冷やしたオレンジジュースを注ぎます。
②スパークリングワインを注ぎ、軽く混ぜて完成です。

フルーツジュース
¥1,394 (2020/07/02 21:21:42時点 Amazon調べ-詳細)

白ワイン

余った白ワインで、おしゃれなカクテルを作ってみましょう!

キール

世界一有名なワインカクテル『キール』は、1945年に、フランス・ブルゴーニュ地方ディジョン市の市長キャノン・フェリックス・キールが、酸味の強いアリゴテワインの有効活用を考え、クレーム・ド・カシスを合わせて作ったのが始まりです。公式レセプションの度に提供し、瞬く間に広がり、今では世界中で飲まれています。

白ワインを赤ワインに替えると『カーディナル』、白ワインをシャンパンに替えた『キール・ロワイヤル』や、クレーム・ド・フランボワーズとシャンパンを合わせた『キール・アンペリアル』もおすすめです。
このクレーム・ド・カシスはすごく甘いので、入れ過ぎないよう注意が必要です。

【材料】
クレーム・ド・カシス : 15ml
白ワイン : 80ml

【作り方】
①ワイングラスに、クレーム・ド・カシスを入れます。
②白ワインを注ぎ、かき混ぜたら完成です。

LEJAY(ルジェ)
¥1,652 (2020/07/02 21:21:42時点 Amazon調べ-詳細)

スプリッツァー

スプリッツァーは、ドイツのザルツブルク発祥のカクテルで、語源は、ドイツ語のシュプリッツェン=弾けるからきています。
毎年8月に行われるザルツブルク音楽祭で提供されることでも有名です。
泡が弾ける爽やかなワインカクテルで、ザルツブルク出身の有名な作家ロバート・B・パーカーの『儀式』の中にも、主人公がバーでかっこよくスプリッツァーを楽しむシーンが登場します。

【材料】
氷 : 4ヶ
ソーダ : 40ml
白ワイン : 40ml
レモンスライス : 1ヶ

【作り方】
①グラスに氷、レモンスライスを入れ、白ワインを注ぎます。
②ソーダを注ぎ、軽く混ぜて完成です。

ソーダ
¥2,592 (2020/07/02 21:21:43時点 Amazon調べ-詳細)

ロゼワイン

余ったロゼワインで、おしゃれなカクテルを作ってみましょう!

ロゼ・パンプルムース

パリで大流行した『ロゼパン』ロゼワインと、グレープフルーツジュースで割った爽やかなカクテルです。パンプルムースとはフランス語でグレープフルーツのことです。
暑い夏にぴったりで、何杯もおかわりしてしまいます。

【材料】
氷 : 4ヶ
グレープフルーツジュース : 40ml
ロゼワイン : 40ml

【作り方】
①グラスに、氷、グレープフルーツジュースを入れます。
②ロゼワインを注ぎ、かき混ぜたら完成です。

Gokuri(ゴクリ)
¥2,544 (2020/07/02 21:21:44時点 Amazon調べ-詳細)

ワイン・クーラー

フルーティーで、飲みやすい夏向きのワインカクテルで、本来はクラッシュアイスを使います。
アルコール度数が控えめなので、お酒に弱い方にもおすすめです。
ロゼワインの他にも白ワイン、赤ワインと好みに応じて変えることができます。

【材料】
氷 : 4ヶ
グレナデンシロップ : 15ml
ホワイトキュラソー : 10ml
オレンジジュース : 30ml
ロゼワイン : 80ml

ボルス
¥2,024 (2020/07/02 21:21:45時点 Amazon調べ-詳細)

【作り方】
①グラスに、氷、オレンジジュース、グレナデンシロップ、ホワイトキュラソーを入れ混ぜます。
②ロゼワインを注ぎ、混ぜたら完成です。

赤ワイン

余った赤ワインで、おしゃれなカクテルを作ってみましょう!

カリモーチョ

スペイン発祥のカクテルで、赤ワインをコーラで割って作ります。
その飲みやすさからスペインの若者は、カリモーチョからアルコールデビューをすると言われています。
とてもカジュアルなカクテルで、ピザや、ハンバーガーを食べる際にもぴったりです。

【材料】
氷 : 4ヶ
コーラ : 40ml
赤ワイン : 40ml

【作り方】
①グラスに、氷、コーラを入れます。
②赤ワインを注ぎ、かき混ぜたら完成です。

コカ・コーラ(Coca-Cola)
¥2,065 (2020/07/02 21:21:45時点 Amazon調べ-詳細)

サングリア

サングリアとは、スペインや、ポルトガルでよく飲まれているワインにフルーツや、スパイスを漬け込んで造るフレーヴァードワインの一種です。
サングリアは、出血という意味があり、赤ワインから造られることが多いので、そう名付けられたと言われています。

作り方に決まりはありませんが、ポピュラーなものは、赤ワインにオレンジやレモンといったフルーツ、シナモンなどのスパイスを加え、ラム酒を香り付けに加えて作ります。
サングリア・ブランカという白ワインバージョンもあり、ソーヴィニヨン・ブランのワインに、レモンや、オレンジを加えて造られることが多いです。
赤ワインで作るサングリアよりも、さっぱりと楽しめる為、夏にぴったりです。

本場スペインでは、日常的に楽しまれていて、余ったワインを合わせて、手頃な価格のフルーツを漬け込んで手作りする庶民的なものです。

【材料】
氷 : 4ヶ
オレンジジュース : 40ml
赤ワイン : 40ml
お好みのフルーツ : 適量

【作り方】
①グラスに、氷、フルーツ、オレンジジュースを入れかき混ぜます。
②赤ワインを注ぎ、混ぜたら完成です。

匠が推す果実
¥2,580 (2020/07/02 21:21:46時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

余ったワインに一手間かけて、おしゃれなワインカクテルを作ると、おうち時間をより楽しむことができます。
色々なレパートリーがあるので、自分好みのスタイルを見つけてみてください。
楽しいワインライフをお過ごしください。