カリフォルニアのスパークリングワインおすすめ5選【世界が注目する銘醸地】
平山智予平山智予

世界から注目される銘醸地であるカリフォルニア。

今回は、カリフォルニアのおすすめスパークリングワイン5本を詳しい解説付きでご紹介します!

実はカリフォルニアは、スティルワインだけではなく、高品質スパークリングワインの銘醸地でもあるということをご存知でしょうか?

今回は、スパークリングワイン好きにぴったりの「カリフォルニアのおすすめスパークリングワイン」5本をご紹介します!

それぞれのワインに詳しいを解説をつけていますので、ぜひ読んでみてください!

カリフォルニアはシャンパーニュも認めるワイン銘醸地

カリフォルニアのスパークリングワインは美味しい

カリフォルニアといえば、通常は赤ワインや白ワインのイメージが強いですが、実はスパークリングワインの産地としても素晴らしいポテンシャルを持っています。

1)恵まれた気候・地形

カリフォルニアは「地中海性気候」と呼ばれる環境で、ブドウの育成に最適な恵まれた気候や地形です。

温暖で乾燥しており、降雨量が少ないため安定して質の高いブドウが育てられます。

2)最先端の醸造研究

カリフォルニアでは、世界でも最先端のワイン醸造技術の研究が進められています。

カリフォルニア大学など、世界的に影響力があるブドウ栽培や醸造学の研究機関が多数存在しています。

3)ワイン名門メーカーが多数

シャンパーニュやカヴァなどの一流生産者が、カリフォルニアにワイナリーをこぞって設立し、ワインの品質をさらに高めていることも理由の一つに挙げられます。

シャンドン、マム、フレシネといった、誰もが一度は耳にしたことのあるスパークリングワインの名門メーカーが、カリフォルニアというワイン産地の素晴らしさを認め、この地に生産拠点を作っているのです。

ドメーヌ・シャンドン
ナパバレーのドメーヌ・シャンドン

4)コスパの良さ

カリフォルニア・スパークリングの魅力は、そのコストパフォーマンスの良さにもあります。

地域の良質なブドウのみを使った、手間のかかる「メトー・ド・トラディショネル製法(瓶内二次発酵)」で作られるワインでも、一般的なシャンパーニュの半分近い価格で購入できるのです。

5)新世界ワイン

新世界のワインの産地だからこそできる自由な発想が、ワイン造りやエチケットに生かされており、ワインを選ぶ楽しさが広がります。

カリフォルニアのスパークリングワインおすすめ5本

平山智予平山智予

それでは、今話題の*カリフォルニア・スパークリングの中からおすすめ5本*を厳選してご紹介します!

Cook’s California Champagne Brut クックス カリフォルニア シャンパーニュ ブリュット

【メジャーリーガーも愛する全米人気No.1スパークリング】

Cook’s(クックス)は、アメリカ中で愛され最も売れてるスパークリングワイン。

ヤンキースを始め数々のベースボールチームの祝賀会で、シャンパン・ファイトに使われていることで有名なワインです。

ワイン名を見て「カリフォルニアなのにシャンパーニュ?!」と驚かれるかもしれません。

実はカリフォルニアでは、いくつかの歴史あるスパークリングワインメーカーで、この「California Champagne」をエチケットに表記しています。

2006年3月までにこの表記をボトルに確認できるワイナリーは、継続して合法的に使用することができる、世界でも珍しい例です。

創業は1897年、その歴史の中でCook’sは全米に愛されるワインに上り詰めました。

ワイン造りは一流エステートで経験を積んだ醸造家が行い、その品質が認められ国内コンクールでは何度も金賞を受賞。

飲み口は軽やかで、ほんのり甘さがあり、桃や熟れたリンゴのようなフルーティさがあります。

二次発酵で作られる泡はきめ細かで、その価格からは信じられない品質の高さです。

ペアリングを選ばない親しみやすさがあり、ハンバーグやパスタ、焼肉など様々な料理と合わせてカジュアルに楽しめるワインです。

  • 原産国:アメリカ
  • 産地:カリフォルニア
  • 品種:シャルドネ
  • タイプ:発砲白
  • 生産者:Cook’s Champagne Cellars
  • 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
  • ボディ:ライト
  • 容量:750mL
  • 参考価格:740円

Blanc de Bleu Cuvee Mousseux ブラン・ド・ブルー キュヴェ ムスー

ブラン・ド・ブルー 750ml ブルースパークリング BLANC de BLUE

ブラン・ド・ブルー 750ml ブルースパークリング BLANC de BLUE

4,350円(06/24 22:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

【幸せを願うブルーのスパークリングワイン】

まず特徴的なのはそのワインのブルーカラー。

ブルーのワインをリリースするという全く新しい試みは、新世界であるアメリカならでは。

既成概念にとらわれず生み出されたそのアクアマリンのワインは、発売当初から国内外で話題となりました。

しかし、センセーショナルな見た目とはうらはらに、伝統的な技術を継承した愚直なワイン造りがそこに行なわれています。

目新しさだけではなく、アロマや味わいが優れているからこそ世に認められるワインとなったのです。

ブドウは北カリフォルニアの豊かな気候が育んだ、良質なシャルドネが使用されています。

熟練の職人が、5年以上をかけ丁寧に作り上げているのです。

そのワインは、豊かな果実味と酸味、繊細でリッチな風味が特徴的。

二次発酵で産み出された、きめ細かでシルキーな泡が口内で弾けます。

そして、良質なブルーベリーによる透明感のあるブルーカラーと、さりげないフレーバーが見事な調和をワインにもたらしているのです。

ワイン造りは、カリフォルニアでトップワインメーカーとして走り続けるBob Stashak氏。

44年以上のキャリアを持ち、伝統的な瓶内二次発酵だけではなく、シャルマ方式などスパークリングワイン製造のメソッドを知り尽くした実力派です。

そのワインは涼しげな色合いから、夏のワインパーティで好まれています。

また、青色はキリスト教で聖母の純潔の象徴、また花嫁の”Something Blue”を意味し、ウエディングのお祝いでも人気のワインです。

個性のあるワインなのでそのままで、楽しい会話をおつまみにしたり、食前酒にするのがおすすめです。

  • 原産国:アメリカ
  • 産地:カリフォルニア
  • 品種:シャルドネ
  • タイプ:発砲白
  • 生産者:Premium Vintage Cellars
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:ライト
  • 容量:750mL
  • 参考価格:4,790円

Domaine Chandon California brut ドメーヌ・シャンドン カリフォルニア ブリュット

【カリフォルニアに拠点を作った最初のシャンパンメゾン】

Chandon(シャンドン)といえばもちろん、Moët & Chandon(モエ・エ・シャンドン)で有名なフランス・シャンパーニュの世界的メーカーです。

そして、カリフォルニアにワイン・エステートを設立した初めてのシャンパーニュ・メゾンなのです。

歴史的メーカーが培ってきた伝統的なワイン造りの技術や精神と、カリフォルニアの豊かな環境が育んだブドウが共鳴し、華やかで芳醇な果実味のスパークリングワインが作られています。

ワインに採用しているのはシャンパーニュ地方で行われているのと同じメトー・ド・トラディショネル製法(瓶内二次発酵)。

ワインをグラスに注ぐと、上質で繊細な泡が持続的にグラスの中を立ち上り、味わいは奥深くコクがあり豊かな果実味を感じます。

本家Moët & Chandonと比べても負けない高い品質を誇りますが、価格を比較すると半分近く下がりリーズナブル。

普段使いのスパークリングで、これだけ素晴らしいワインが飲めるのは驚きです。

このワインはしっかりとした果実味やコクがあるので、ステーキのような肉料理にもよく合います。

この「Domaine Chandon」の名称を持つワインは、大手ワインショップで見かけることができます。

しかし、ボトルをよく見ると日本で目にできるのは、オーストラリアにある同社エステートのものがほとんどです。

このカリフォルニア産のものはアジアでは中国へ多く輸出されているとのこと。

日本では店頭で見つけることは難しく、少量流通しているものはインターネットで購入できます。

同じメーカーや製法で作られたワインでも、生産地が変われば味わいは異なります。

それぞれのテロワールの違いを飲み比べるのも、面白いかもしれませんね。

  • 原産国:アメリカ
  • 産地:カリフォルニア
  • 品種:シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ
  • タイプ:発砲白
  • 生産者:Domaine Chandon California
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ライト
  • 容量:750mL
  • 参考価格:1,900円

Domaine Carneros Vintage Brut ドメーヌ・カーネロス ヴィンテージ ブリュット

【カリフォルニア屈指のスパークリング産地「カーネロス」】

このDomaine Carneros(ドメーヌ・カーネロス)はその名にあるようにカリフォルニアのワイン銘醸地ナパ・ヴァレーの南、Carneros(カーネロス)地区にあります。

ここは、サンフランシスコ湾からの冷風と霧の影響を受け、真夏でも最高気温が約26度と冷涼な気候を持つエリア。

シャンパーニュスタイルのスパークリングワインを作るのに、とても適したブドウの栽培地なのです。

その気候のおかげで、カリフォルニアらしい芳醇な果実感がありながら、キレのある豊かな酸を保ったスパークリングワインを作ることができます。

Domaine Carnerosはフランスの大手シャンパーニュ・メゾン、Taittinger(テタンジェ)が設立したワイン・エステート。

ここ、Carnerosのブドウの特性を生かした高品質スパークリングを作り続けています。

贅沢に一番搾りの果汁のみを使い、伝統的なメトー・ド・トラディショネル製法、シャンパーニュの中でもミレジメと同様の36ヶ月を超える熟成など、こだわり抜いた製法の数々。

そのワインは、緻密で洗練され見事な凝縮感をもち、非常に高いクオリティーに仕上がっています。

グラスの中を立ち上る繊細でシルキーな泡は生き生きとして、持続的に弾け優美なアロマを漂わせています。

レモンやリンゴ、芳醇なブリオッシュなど、感じられるアロマは非常に複雑でエレガント。

様々な魚介の料理、あっさりした肉料理、上品なフルーツソースの料理などによく合います。

  • 原産国:アメリカ
  • 産地:カリフォルニア
  • 品種:ピノ・ノワール、シャルドネ
  • タイプ:発砲白
  • 生産者:Domaine Carneros
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ライト
  • 容量:750mL
  • 参考価格:3,580円

Schramsberg Mirabelle Brut NV シュラムスバーグ ミラベル ブリュット NV

【カリフォルニアが世界に誇るスパークリングワイン】

カリフォルニアでスパークリングワインメーカーとして名が上がるのは外国資本が多い中、忘れてはならないのがSchramsberg(シュラムズバーグ)。

世界に名を馳せる、アメリカ人が作る本格派スパークリングワインです。

Schramsbergは、1965年の設立から「アメリカ産スパークリングワインの固定観念をひっくり返す」という信念のもと、高い品質のワインを作り続けています。

1967年には既にメトー・ド・トラディショネル製法のワインをリリースし、次々に革新的な製品を生み出し続けているのです。

その徹底的なこだわりは熟成期間にも現れていて、ノンヴィンテージでさえ24ヶ月、最上級キュヴェともなると60ヶ月にも及びます。

その高い品質は好評を博し、現在ではアメリカに留まらず世界的にも有数のスパークリングワインメーカーとして認められるようになりました。

数々の名声からホワイトハウスの国際的な公式行事でも採用され、2001年以降、7政権続けて公式晩餐会で振舞われているワインなのです。

そして、Schramsbergは、著名なワイン評論家に「アメリカのクリュッグ」と言わしめたことでも有名です。

ワインに使われるブドウは全て手摘みで収穫され、醸造からルミアージュ(動瓶)に至るまでもほぼ手作業と、細心の注意が払われたワイン造りが行われています。

フラッグシップワインともなるとラベル貼りさえ手作業で行うというこだわり様です。

このMirabelle(ミラベル)はとても爽やかな口当たりのワインで、フレッシュなリンゴや桃に、ドライアプリコットや蜂蜜などが相まった複雑で奥行きのあるアロマを持ちます。

口に含むとクリスピーな泡から弾けるアロマ、凝縮感のある果実味、ナッツの風味などリッチな味わいが広がります。

食前酒としても、生牡蠣や焼いた魚の料理や濃厚なチーズともよく合うワインです。

  • 原産国:アメリカ
  • 産地:ナパ・ヴァレー/カリフォルニア
  • 品種:シャルドネ、ピノ・ノワール
  • タイプ:発砲白
  • 生産者:Schramsberg Vineyards
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ライト
  • 容量:750mL
  • 参考価格:3,500円

まとめ

今回は、世界的に注目されているカリフォルニア・スパークリングの中から5本をご紹介しました。

おすすめポイントとしては、やはり安定した品質と美味しさと、高いパフォーマンスを持ちながらも手頃な価格帯のものが多いということです。

次にスパークリングワインを選ぶ機会があれば、ぜひカリフォルニアのスパークリングをお試しくださいね!