シチリアワインの特徴・白赤おすすめ銘柄5選【品種や代表的な地区も解説】
外山ゆみ子外山ゆみ子

風光明媚な観光地であるシチリアは、良質なワインの産地としても有名です。シチリアワインの特徴や選び方を踏まえて、おすすめの赤ワイン・白ワインを厳選してご紹介します。

シチリアを舞台にした映画をご覧になったことはありますか?「グラン・ブルー」や「ニュー・シネマ・パラダイス」などを観ると、おだやかな地中海と空の青さが印象的です。

実はシチリアは風光明媚なだけでなく、すばらしいワインの産地でもあります。

今回は「シチリアの代表的な地区」「シチリアワインの品種」などの解説を交えて、おすすめのシチリアワインを紹介したいと思います。

地中海に浮かぶイタリア最南端の州 シチリア

シチリアワイン

シチリアはイタリア最南端の州イタリア最大の州です。

シチリアは、シチリア島、エオリエ諸島、エガディ諸島、ペラジェ諸島、ウスティカ島、パンテッレリア島から成ります。

シチリアはとても広大な産地のため、さまざまな気候や土壌が混在しています。
全体的には、夏は暑く冬は温暖で降雨量が非常に少ない地中海性気候です。ぶどう栽培に適した土地です。

シチリアワインの代表的な地区

シチリアワインの産地

チェラスオーロ・ディ・ヴィットリアDOCG

チェラスオーロ・ディ・ヴィットリアはシチリア島南部沿岸の地区です。土着の黒ぶどう品種ネーロ・ダヴォラとフラッパートをブレンドしたミディアムボディの辛口赤ワインが造られます。「チェラスオーロ」は「チェリー」を意味する言葉に由来しています。チェリーのようなフレッシュな風味があるワインです。

マルサラDOC

マルサラはシチリア島の最西端の酒精強化ワインの地区です。酒精強化ワインとは、ワインに蒸留酒を添加しアルコール分を高めたものです。

辛口から甘口まであり、色でオーロ(黄金色)、アンブラ(琥珀色)、ルビーノ(ルビー色)と分けられています。

パンテッレリアDOC

アフリカ大陸に近いパンテッレリア島で、白ぶどうのジビッボ(マスカット)を使って甘口ワインが造られる地区。乾燥イチジクやかんきつ類の風味が混じった複雑な味わいのワインが造られています。

シチリアワインの代表的な品種

シチリアのぶどう品種

広大なシチリアには土着の品種がたくさんあります。以下に代表的な品種を紹介します。

プラムの果実味 ネーロ・ダヴォラ

シチリアを代表する黒ぶどう品種で、「カラブレーゼ」とも呼ばれます。プラムのような果実味のある力強い赤ワインができます。

豊かな酸とタンニン ネレッロ・マスカレーゼ

豊かな酸とタンニンを持つ黒ぶどう品種です。特にエトナ火山斜面の畑で収穫されるネレッロ・マスカレーゼからは、凝縮感がある赤ワインが造られます。

かんきつ類のフレッシュさ カタラット

シチリアで最も栽培される白ぶどう品種です。カタラットからは、かんきつ類のフレッシュな味わいを持つ白ワインが造られます。

花のような香り インツォリア

トスカーナでは「アンソニカ」と呼ばれる白ぶどう品種です。インツォリアからは花のような香りを持つ白ワインが造られます。

シチリアワインおすすめ5選

外山ゆみ子外山ゆみ子

思わずシチリアの空と海を感じてしまう…そんな、一度は飲んでみたいおすすめのシチリアワインを厳選して紹介します。

シチリアワインは1,000円台から購入できます。以下に5,000円以内で購入できるシチリアワインを紹介します。

ムルゴ エトナ ロッソ 2016

ムルゴは1800年から続く伝統あるワイナリー。畑はエトナ火山のふもとの標高の高いところにあります。昼夜の寒暖差が大きい気候なので、収穫されるぶどうは果実味と酸味のバランスが良いです。

このワインは、ラズベリーの風味とスパイスの香りがし、酸とミネラル感が感じられる味わいです。

すき焼きやうなぎの蒲焼などと合います。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:シチリア、エトナロッソDOC
  • 品種:ネレッロ・マスカレーゼ
  • 生産者: ムルゴ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:1,306円〜1,544円

プラネタ チェラスオーロ・ディ・ヴィットリア

プラネタ チェラスオーロ・ディ・ヴィットリア

プラネタ チェラスオーロ・ディ・ヴィットリア

2,600円(03/24 19:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

プラネタは比較的若いブランドですが、オーナーのプラネタ家は300年あまりぶどう栽培に関わってきました。シチリアの気候と土壌を深く理解してワイン造りをおこなってきた結果、現在世界的に高く評価される商品を生み出しています。

このワインはタンニンがなめらかで適度な酸味が感じられます。チェリーやザクロのような香りと果実味があります。

トマトを使った料理やマグロなどと相性が良いです。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:シチリア、チェラスオーロ・ディ・ヴィットリアDOC
  • 品種:ネーロ・ダヴォラ60%/フラッパート40%
  • 生産者:プラネタ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:2,600円〜3,250円

トーラ カタラット

トーラはシチリアで3世代にわたってワイン造りをしてきた生産者。このワインは有機栽培のぶどうを使って造られました。

かんきつ類やハーブのような爽快感、少し塩気を感じるような味わいのワインです。

シーフードや鍋料理と相性が良いです。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:シチリア
  • 品種:カタラット100%
  • 生産者:トーラ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ライトボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:1,274円

ペッレグリーノ パッシート ディ パンテレッリア2017

ペッレグリーノ社はマルサラやその他コストパフォーマンスの良い土着品種のワインを造る生産者

商品名に入っている「パッシート」とは乾燥させるという意味です。収穫したぶどうを乾燥させ糖分が凝縮した状態で醸造しています。

乾燥イチジクやアンズ、ハチミツの風味がするデザートワインです。

プリンやハードチーズなどとお楽しみください。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:シチリア、パンテッレリアDOC
  • 品種:ジビッボ(モスカート・ディ・アレッサンドリア)100%
  • 生産者:ペッレグリーノ
  • 味わい:甘口★☆☆☆☆辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:500ml
  • 参考価格:2,170円

マルサーラ スペリオーレ ヴィーニャ ラ ミッチャ マルコ デ バルトリ

マルサラは20世紀後半には単なる料理酒に成り下がっていました。そんな流れに逆らったのが、マルコ デ バルトリ氏でした。現在はマルコ デ バルトリ氏の子供たちがその後を継いでいます。

このマルサラは手摘みで収穫した後、やさしくプレスし天然酵母で発酵させています。そして5年間の樽熟成をしています。

このように手間をかけて造られたマルサラは繊細かつエレガントな味わいです。

ブルーチーズやケーキなどと一緒にお楽しみください。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:シチリア、マルサラDOC
  • 品種:グリッロ100%
  • 生産者: マルコ デ バルトリ
  • 味わい:甘口★☆☆☆☆辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:500ml
  • 参考価格:4,104円

まとめ

シチリアは土着品種の宝庫のため、ワインのバラエティが豊かです。

上記のシチリアワインの特徴をふまえて、ぜひお好みのワインをお試しください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。