リオハのワインおすすめ6選【特徴や品種も解説】
外山ゆみ子外山ゆみ子

情熱の国スペインのワインと言えば、赤ワインをイメージされる方が多いでしょう。特にスペインの赤ワインの銘醸地として有名なのが、リオハという産地です。

今回は、リオハのワインの特徴やリオハの代表的な品種を解説し、おすすめのリオハワインを紹介したいと思います。

リオハとは

リオハは首都マドリードの北北東約250キロメートルにあります。スペインを代表するワイン産地です。
南北に山脈があるため、熱波や冷たい風から守られています。そのため、夏の暑さがおだやかで冬は温暖な気候です。

リオハワインの特徴

リオハでは、赤ワイン、白ワイン、ロゼワインが造られていますが、9割は赤ワインです。
リオハの赤ワインは伝統的にアメリカンオーク樽を使って長期熟成させる傾向があります。そのため、アメリカンオーク樽に特徴的なバニラやビターチョコレートのような風味があるものが多いです。

リオハの赤ワインは、若飲みタイプならカツオやマグロ熟成タイプならラム肉などと相性が良いです。

リオハワインの主な品種

テンプラニーリョ

テンプラニーリョはスペインを代表する黒ぶどう品種です。リオハの赤ワインはテンプラニーリョを主体に造られます。

適度な酸とタンニンがあり、サクランボやプラムの風味があります。樽熟成によるバニラのような甘やかな風味があることも多いです。

ガルナッチャ

ガルナッチャはリオハでテンプラニーリョとブレンドされることが多い品種です。

サクランボやブルーベリーのような風味があり、酸味はおだやかです。シナモンやクローヴのような甘いスパイスの風味もあります。果実味が強く、アルコール度が高めです。

3つのサブゾーン

リオハには以下の3つのサブゾーンがあり、サブゾーンによってワインの味わいが異なります。これら3つのサブゾーンのワインをブレンドしてワインが造られることもあります。

リオハ・アルタ

リオハの西にある、起伏のある産地です。フルボディで酸の豊かな赤ワインが造られています。長期熟成に向くワインが多いです。

リオハ・アラベサ

リオハ・アラベサはリオハ・アルタの北にあります。リオハ・アラベサのぶどう畑は南向きの日当たりのよい斜面にあるものが多く、果実がよく熟します。

リオハ・アラベサでは色調が濃く、香りが華やかで、フルーティーな赤ワインが造られています。若いうちに飲むワインも長期熟成のワインもあります。

リオハ・バハ

リオハ・バハはリオハの東にある産地です。ほぼ平地です。気温が高く乾燥します。アルコール度の高い赤ワインとロゼワインが造られています。

リオハワインおすすめ6選

以下に5,000円以内で購入できるリオハワインをご紹介します。

クネ ロサード

クネ ロサード

クネ ロサード

1,382円(06/25 20:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

クネはリオハで5世代続く伝統ある生産者。リオハ最大規模の生産者です。ワインスペクテーターという世界的に権威のあるワイン雑誌で、スペインで初めて世界1位に選ばれたこともあります。

ワインの醸造家はほとんど女性が勤めており、エレガントな味わいのワインが特徴です。

リュット・レゾネという自然派農法でぶどうを栽培し収穫は丁寧に手摘みでおこなっています。

イチゴやラズベリーのような味わい酸味と果実味のバランスが良いロゼワインです。

  • 原産国:スペイン
  • 産地:リオハ・アルタ
  • 品種:テンプラニーリョ100%
  • 生産者:C.V.N.E
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ: ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:1,180〜1,169円

シエラ・カンタブリア セレクシオン

シエラ・カンタブリアは世界的なワイン評論家から絶賛されるワイナリー1870年からワイン造りをしている歴史あるワイナリーです。

ステンレスタンクで6か月熟成させた後、アメリカンオーク樽とフレンチオーク樽を使って6か月熟成をさせています。

サクランボのような果実味と強すぎない樽の香りのバランスが良いワインです。

  • 原産国:スペイン
  • 産地:リオハ
  • 品種:テンプラニーリョ100%
  • 生産者:シエラ・カンタブリア
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ: ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:1,500円

マルケス デ グリニョン セレクション エスペシャル クリアンサ

マルケス・デ・グリニョンは、ワインの評価雑誌などでも注目すべき生産者として選ばれています

ぶどう畑はリオハ・アルタに位置しています。昼夜の寒暖差により、ぶどうにバランスよく糖度と酸が加わります収穫は丁寧に手摘みです。

アメリカンオーク樽で18か月熟成をさせているので、リオハの伝統的な赤ワインらしくバニラの風味が感じられます。

  • 原産国:スペイン
  • 産地:リオハ
  • 品種:テンプラニーリョ
  • 生産者:マルケス・デ・グリニョン
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:1,868〜2,260円

ムガ リゼルバ

ボデガス・ムガは家族経営のワイナリー。現在3代目です。ボデガス・ムガのぶどう畑はリオハ・アルタにあります。収穫は手摘みで丁寧におこなっています

樽熟成を24か月もおこなっています。

ラズベリーやタバコ、コーヒーのような風味があり、複雑味にあふれた味わいです。

  • 原産国:スペイン
  • 産地:リオハ
  • 品種:テンプラニーリョ70%/ガルナッチャ20%/グラシアーノ10%
  • 生産者:ボデガス・ムガ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:2,894円

マルケス・デ・ムリエタ リゼルバ

マルケス・デ・ムリエタ リゼルバ

マルケス・デ・ムリエタ リゼルバ

3,456円(06/25 20:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

マルケス・デ・ムリエタはリオハ・アルタにある生産者です。
創立約170年と歴史があります。スペインの伝統とボルドーの近代技術を融合させたワインを造っています。

「リゼルバ」と表記されていますので、最低12か月の樽熟成をしています。

ブラックチェリーのような風味と、熟成から生じるトーストやなめし皮のような香りが感じられます。

  • 原産国:スペイン
  • 産地:リオハ
  • 品種:テンプラニーリョ90%/グラシアーノ3%/マズエロ4%/ガルナッチャ3%
  • 生産者:マルケス・デ・ムリエタ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:3,024〜3,780円

クネ コンティノ ガルナッチャ

クネ コンティノ ガルナッチャ

クネ コンティノ ガルナッチャ

4,167円(06/25 20:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

上記ででてきたクネ社の赤ワインでガルナッチャを主体にしたもの。

樹齢30〜60年の木から手摘みしたぶどうを使っています。フレンチオーク樽で22か月熟成させています。

サクランボの果実味と黒コショウのような風味があります。

  • 原産国:スペイン
  • 産地:リオハ
  • 品種:ガルナッチャ
  • 生産者:C.V.N.E
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ: ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:4,157〜5,186円

まとめ

リオハのワインは、品種のブレンド、熟成の長さ、熟成に使う樽などによって、味わいが異なります

上記の特徴をふまえて、ぜひお好みのリオハワインをお試しください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。