miamia

高価なワインも多いピノ・ノワールですが、ここではコスパ抜群のめちゃ旨ピノを8カ国から1本ずつご紹介します。

ワイン愛好家の中でも熱狂的なファンが多いことで知られる「ピノ・ノワール」

フランス ブルゴーニュ地方原産の葡萄品種ですが、現在は栽培技術の発達により世界各地で造られています。

葡萄が造られる土壌によって異なる印象を楽しめるのもピノ・ノワールワインの魅力の一つです。

今回はお手頃価格で楽しめるおすすめピノ・ノワールワインを、世界8カ国から1本ずつ厳選してご紹介します。

ブルゴーニュ エピヌイユ ルージュ ドミニク・グリュイエ

<フランス>

香りは赤い果実と土の香りが特徴的です。

フレッシュな味わいで、クランベリーなどの赤い果実の味わいが口いっぱいに広がります。生き生きとしたチャーミングな印象のピノ・ノワールです。

ブルゴーニュ地方の郷土料理でもある、鶏肉の赤ワイン煮込みとは相性ばっちりです。

  • 原産国:フランス
  • 産地:ブルゴーニュ
  • ブドウ品種:ピノ・ノワール
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ライト~ミディアムボディ
  • 参考価格:2.332円

トラミン ピノ・ネロ

<イタリア>

ピノ・ノワールは、イタリア語でピノネロという名前で呼ばれいています。

主にイタリア北部で栽培されていて、このワインはオーストリアの国境近くで造られています。

とてもピュアなタイプの赤ワインで、ミネラル感とジューシーな旨味が特徴的。

お料理とは幅広く合いますが、特に日本料理など繊細なお料理と相性が良いです。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:トレンティーノアルトアディジェ
  • ブドウ品種:ピノ.・ノワール
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ライト~ミディアムボディ
  • 参考価格:2,462円

ペーター&ペーター ピノ・ノワール

<ドイツ>

ドイツではシュペートブルグンダーという名前で呼ばれています。

ドイツは甘めの白ワインの印象が強いですが、近年では高品質な辛口赤ワインも生産されています。温暖化の影響もあり、ブドウを完熟させることができるようになったようです。

フルーティーな口当たりと、柔らかなタンニンが優しい印象。木樽熟成由来のほのかなバニラ香があります。お手頃価格が嬉しいコストパフォーマンスの高いピノ・ノワールです。

豚肉のリエットなどシャルキュトリー全般との組み合わせがおすすめです。

  • 原産国:ドイツ
  • 産地:ファルツ
  • ブドウ品種:ピノ・ノワール
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ: ミディアムボディ
  • 参考価格:1,717円

イエリングステーション リトルイエリング ピノ・ノワール

<オーストラリア>

オーストラリアでは、南側を中心にピノ・ノワールが栽培されています。特にヴィクトリア州、ヤラヴァレーは人気のある産地です。

イエリングステーションは、ヤラヴァレー初の葡萄が植えられた、この地を代表するワイナリーです。

スミレなど花のアロマと少し野性的な香りで、ジューシーな果実味とスパイス感、滑らかなタンニンが心地良いピノ・ノワールです。

鴨の燻製とは相性抜群です。

  • 原産国:オーストラリア
  • 産地:ヴィクトリア州
  • ブドウ品種:ピノ・ノワール
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 参考価格:2,160円

マナ バイ インヴィーヴォ ピノノワール

<ニュージーランド>

ニュージーランドではピノ・ノワールの産地として、マールボロとセントラルオタゴが有名です。

こちらのワインはこの両方の産地の葡萄をブレンドして造られた、バランスの良いワインです。

深みのあるベリーの香りが特徴的です。味わいはイチゴの様なフルーティーさで飲みやすく、フレッシュ感があります。

シンプルに調理した仔羊のローストと相性が良いです。

  • 原産国:ニュージーランド
  • 産地:マールボロ、セントラルオタゴ
  • ブドウ品種:ピノ・ノワール
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ミディアムボディ
  • 参考価格:1,998円

フォリスヴィンヤーズ ピノノワール ログヴァレー

<アメリカ>

アメリカでも多くピノ・ノワールが栽培されています。その中でも特に有名な産地は、カリフォルニア州とオレゴン州です。

カリフォルニア州のピノ・ノワールで造られるワイン特徴はしっかりとした果実味です。それに対してオレゴン州では、エレガントなスタイルのワインが多く生産されています。

スパイスとブラックベリーが心地良く香り、滑らかなタンニンが体に馴染むような優しい味わいです。

鴨胸肉のローストや焼き鳥との組み合わせがおすすめです。

  • 原産国:アメリカ
  • 産地:オレゴン
  • ブドウ品種:ピノ・ノワール
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 参考価格:1,863円

ヨハネスホフ ライニッシュ ピノノワール

<オーストリア>

冷涼な気候のオーストリアでも、ピノ・ノワールが生産されています。こちらのワインは、テルメンレギオンという歴史ある産地で造られたピノノワールです。

フレッシュな赤い果実がエアリーに香ります。凝縮した果実味をキレイな酸味が引き締めており、余韻にはタンニンも感じられます。

ピュアな味わいのワインなので、素材を活かしたお料理との相性がおすすめです。シンプルにソテーした鶏肉などがおすすめです。

  • 原産国:オーストリア
  • 産地:テルメンレギオン
  • ブドウ品種:ピノ・ノワール
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ライト~ミディアムボディ
  • 参考価格:2,786円

スズランワイナリー 河口湖ノワール

<日本>

山梨県、川口湖周辺の地域で栽培されたピノ・ノワールを使用した赤ワイン。

珍しい国産のピノ・ノワールでこのコストパフォーマンスは驚きです。

華やかな香りですが、落ち着いた品のあるエレガントな印象。滑らかなタンニン、フルーティーで親しみやすい果実味が特徴的です。

焼き鳥などのお供にもおすすめです。

  • 原産国:日本
  • 産地:北海道
  • ブドウ品種:ピノ・ノワール
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 参考価格:1,944円

最後に

今回は、お手頃価格のおすすめピノ・ノワールワインを8カ国から厳選してご紹介してみました。

世界各地のワインの味わいの違いを比べてみるのもおすすめです♪

知れば知るほどピノ・ノワールの魅力に引き込まれてしまうかも知れませんね。

東京在住のソムリエ36歳、ワインに携わる仕事に就いて16年目になります。

ある日仕事で美味しいキャンティクラシコに出会い、ワインの素晴らしさに開眼。困ったことに、その日からほとんど毎日のようにワインを飲むようになってしまいました。現在は同じくソムリエの夫と、小さなワインバーを経営しています。

趣味は映画鑑賞と飼い犬を愛でること、料理、そしてワインです。ワインは赤も白もミネラリーで酸の綺麗なタイプが好きです。