新年を楽しく彩るお正月におすすめのワイン7選【有名人のワインで乾杯】

クリスマスが終わると、いよいよ新年を迎える準備です。お正月は親戚や友人など、みんなで集まりワイワイガヤガヤと楽しく乾杯することと思います。

今回は世界の有名人が造るワインとともに人に話したくなるプチうんちくを添えて「新年を楽しく彩るお正月におすすめのワイン7選」をご紹介したいと思います。

■日本と海外のお正月

日本では年末から年が明けた『三ヶ日』がお正月とされていますが、海外では『習慣の違い』などによりお正月事情も異なります。

代表的な国のお正月と、お正月に食べる料理はどんな感じなのでしょうか?

引用:ココマチマガジン(フランス伝統菓子ガレット デ ロワ)

1.日本

ご存知のとおり大晦日31日から新年3日までが一般的にお正月休みとされています。

年越しには『お蕎麦』、お正月は『おせち料理』を食べるのも日本の風習のひとつです。

お蕎麦でしたら『つゆ』や『出汁』に使われている鰹節、昆布などの旨味成分に合わせて、ミネラル分が豊富なリースリングなどの『白ワイン』醤油にも合う優しい口当たりのピノノワールなどの『赤ワイン』が良いと思います。

また、日本の伝統的な『おせち料理』は様々な食材を使用していることから、スパークリングワインなど万能なタイプだと合わせやすいでしょう。

2.アメリカ

アメリカでは11月下旬の『サンクスギビング(感謝祭)』からクリスマスの頃までが、日本のお正月に似たような雰囲気で、年末は『ニューイヤー』のカウントダウンパーティーなどで新年をお祝いするのが一般的です。

アメリカは国土も広く、様々な移民も多いため、お祝いの料理にも各地の特色があります。

南部では、日本のように縁起物として『豆』を食べる地域もあります。ベーコンやタマネギと一緒にトマトで煮込んだ『ブラック・アイ・ド・ピー』という料理など、普通に色々なワインと合います。

引用:オリーブオイルをひとまわし(豆料理ブラック・アイ・ド・ピー)

3.フランス・ドイツ(ヨーロッパ)

フランスやドイツなどヨーロッパでは、新年を迎える際に『伝統的料理やお菓子』を作り、お祝いをする風習があります。

フランスでは『ガレット デ ロワ』というアーモンド風味のパイなどがあります。

また、ドイツではクリスマスの『シュトレン』の他に、大晦日には『ベルリーナー・プファンクーヘン』と呼ばれるジャムを入れて揚げた『パン』を食べるのが一般的です。

甘いお菓子やパンに合わせるなら、『マスカット系のスパークリングワイン』や『ドイツのリースリング』、フランス南部の『バニュルス』など甘口のデザートワインで楽しめます。

※バニュルス=南仏のスペイン国境付近、バニュルス=シュル=メールで作られる甘口のワインのことです。

引用:オリーブオイルをひとまわし(ベルリーナー・プファンクーヘン)

3.中国

中国では『春節』といわれ、1月下旬から2月にかけて『旧正月』をお祝いします。

中国も国土が広いため通常の中国料理と同じように地域により異なりますが、大半の地域では一般的に縁起物として『餃子』が食べられています。

中国では『揚げ餃子』か『水餃子』で食べることが多いです。

野菜や肉の旨味の詰まった餃子は万能な料理なので、辛口でミネラル感のあるスパークリングや白ワインから、肉の旨味と酢醤油に合わせて『酸』と程よいタンニンのある赤ワインもよく合います。

Chinese traditional food

引用:味の素パーク(春節水餃子)

4.韓国

お隣の韓国も中国同様に旧正月にお祝いを行うのが風習です。

お正月の料理は『セチャン』と呼ばれ、日本のお雑煮のような『トック』というお餅を食べるのが一般的です。

トックは牛や鶏の出汁の効いた煮込みであれば『ミネラル分と爽やかさのあるソーヴィニョンブラン』、コチュジャンで甘辛く炒めたトッポギなどには『スパイシーさのあるカベルネやメルロー』などがよく合います。基本的にワイン全般に合わせやすい料理が多いです。

引用:ソウルナビ(韓国雑煮トック)

是非、ワインと合わせる料理の参考にどうぞ。

それでは【有名人のワインで乾杯】新年を楽しく彩る!お正月ワイン7選!!をご紹介します。

イルパラジオ メッセージ イン ア ボトル ロッソ

ドラジェ
¥2,585 (2021/01/18 22:14:07時点 Amazon調べ-詳細)

イタリア中部トスカーナ州の生産者『イルパラジオ』の造る赤ワインです。イルパラジオはグラミー歌手『スティング』が無農薬栽培でワインを造るワイナリーです。ワイン名は自身の楽曲から付けられています。

※ビオディナミ(有機農法)栽培した『サンジョヴェーゼ、シラー、メルロー』を使用しています。フランス産の樽で12ヶ月熟成しているため複雑なアロマがあり、ブラックベリーやスパイスのような野性味のあるミディアムフルボディに仕上がっています。

肉や魚介のグリル、さらにエスニックや和食の煮付けなどによく合います。サムゲタンのような薬膳料理にも合います。

※ビオディナミ=生力学農法により造られたワイン。

ビオディナミについて詳しくはコチラをご覧ください。↓

今話題のおすすめビオワイン7選!~ヴァン・ナチュール、ビオディナミなど自然派ワインの比較をまとめ~

  • 原産国:イタリア
  • 産地:トスカーナ州
  • 格付け:-
  • 品種:サンジョヴェーゼ、シラー、メルロー
  • タイプ:赤ワイン
  • 生産者:イルパラジオ/スティング
  • 味わい:-
  • ボディ:ミディアムフルボディ
  • 容量:750ml
  • 平均価格:2,000円~3,000円

ミラヴァル ロゼ

ミラヴァル ジョリー・ピット&ペラン
¥3,642 (2021/01/18 22:14:08時点 Amazon調べ-詳細)

フランス南部『プロヴァンス地方』の生産者シャトーミラヴァルの造るロゼワインです。ミラヴァルはハリウッドスターの『ブラットピットとアンジェリーナジョリー』が所有するワイナリーで、南フランスの名門『ファミーユ・ペラン』と一緒にワイン造りをしています。

南フランスの代表品種『サンソー、グルナッシュ、ロール、シラー』を使用しています。サンソーは樹齢40年の古樹で、その他も含めブドウは※ビオロジック(有機農法)で栽培されたものから造られます。柑橘系の爽やかな香りに地中海ならではの塩気とミネラルを感じる上品な辛口タイプです。

サーモングリルや蟹、海老など『甲殻類』の料理の他、野菜中心の料理にもよく合います。おせちの『上質な蒲鉾』にも良いでしょう。

※ビオロジック=有機栽培のブドウで造られたワイン。

ビオロジックについて詳しくはコチラをご覧ください。↓

今話題のおすすめビオワイン7選!~ヴァン・ナチュール、ビオディナミなど自然派ワインの比較をまとめ~

  • 原産国:フランス
  • 産地:プロヴァンス地方
  • 格付け:-
  • 品種:サンソー、グルナッシュ、ロール、シラー
  • タイプ:ロゼワイン
  • 生産者:シャトーミラヴァル/ブラットピット&アンジェリーナジョリー
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口-
  • ボディ:-
  • 容量:750ml
  • 平均価格:3,500円~4,000円

フランシス コッポラ ソフィア ブリュット ロゼ

コッポラ
¥3,779 (2021/01/19 01:14:52時点 Amazon調べ-詳細)

アメリカ・カリフォルニアの生産者『フランシス フォード コッポラ ワイナリー』の造るロゼスパークリングワインです。コッポラ ワイナリーは『ゴッドファーザー』など数々の名作で知られる映画界の巨匠『フランシス フォード コッポラ監督』により設立されたワイナリーです。『ソフィア』はコッポラ監督の愛娘で、現在では彼女も映画監督や女優として活躍しています。

ピノノワール80%とシャルドネ20%を使用しています。フレッシュなイチゴや桃のような風味と、酸味のある繊細な泡立ちのある辛口タイプです。

生ハムとフルーツのサラダなど、様々な料理全般に合います。シンプルにフルーツに合わせても楽しめます。

  • 原産国:アメリカ
  • 産地:カリフォルニア
  • 格付け:-
  • 品種:ピノノワール80%、シャルドネ20%
  • タイプ:ロゼスパークリングワイン
  • 生産者:フランシス フォード コッポラ ワイナリー
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:-
  • 容量:750ml
  • 平均価格:3,500円~4,000円

ボンジョヴィ ダイビング イントゥ ハンプトン ウォーター

フランス南部のラングドッグルーション地方の生産者『ジェラール・ベルトラン』と世界的ロックスター『ジョン・ボン・ジョヴィ』が協同で造るロゼワインです。アメリカのワイン専門誌ワインスペクテイターで『世界のトップワイン100』にも選出されています。

南仏の代表的な黒ブドウ品種である『グルナッシュ、サンソー、ムールヴェードル』を使用しています。爽やかなミネラル感に赤ワイン用の品種ならではのスパイシーさとフレンチオーク(樽)によるコクのある辛口タイプです。

軽めのサラダから魚介や肉のグリルなど、和洋中の料理全般によく合います。海老の塩焼きなどシンプルな料理にも合わせても良いでしょう。

  • 原産国:フランス
  • 産地:ラングドッグルーション地方
  • 格付け:-
  • 品種:グルナッシュ、サンソー、ムールヴェードル
  • タイプ:ロゼワイン
  • 生産者:ジェラール・ベルトラン/ジョン・ボン・ジョヴィ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:-
  • 容量:750ml
  • 平均価格:4,500円~5,000円

ボデガスイニエスタ フィンカ エル カリール

スペイン中部『ラ・マンチャ地方』の生産者『ボデガス・イニエスタ』の造る赤ワインです。サッカー元スペイン代表でレジェンドの『イニエスタ』が所有するワイナリーです。化学肥料を排除して天然肥料のみを使用するなど、自然界を守る考えにも取り組んでいます。

スペインの土着品種『ボバル』を使用しています。プラムやブラックチェリーなどの濃い果実味にスパイスの『ナツメグ』や『ビターチョコ』のような香ばしさが感じられます。樽熟成由来の『程よいコクとタンニン』のあるフルボディタイプです。アルコール度数も14%と高めです。

牛のサーロインステーキなど『上質な脂の肉料理』やコクのある煮込み料理などによく合います。甘さ控えめなチョコレートと一緒に合わせても楽しめます。

  • 原産国:スペイン
  • 産地:ラ・マンチャ地方
  • 格付け:-
  • 品種:ボバル
  • タイプ:赤ワイン
  • 生産者:ボデガス・イニエスタ
  • 味わい:-
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:750ml
  • 平均価格:4,500円~5,000円

トランプ ヴィオニエ

トランプ・ワイナリー
¥5,000 (2021/01/19 04:15:41時点 Amazon調べ-詳細)

アメリカのバージニア州の生産者『トランプ ワイナリー』の造る白ワインです。名前でお分かりのとおり、第45代大統領『ドナルド トランプ』の所有するワイナリーです。2011年にトランプ氏が買収して、現在は息子の『エリック トランプ』がオーナーとなっています。

バージニア州で栽培される白ブドウ品種『ヴィオニエ』を使用しています。白桃やメロンのようなリッチな果実味に、フレンチオーク(樽)熟成由来のまろやかなコクのある辛口タイプです。

マグロやブリなど脂ののった魚のグリルや伊勢海老のグラタンなどによく合います。シンプルに塩で食べる『天ぷら』も良いでしょう。

  • 原産国:アメリカ
  • 産地:バージニア州
  • 格付け:-
  • 品種:ヴィオニエ
  • タイプ:白ワイン
  • 生産者:トランプ ワイナリー
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:-
  • 容量:750ml
  • 平均価格:5,000円~6,000円

イル ボッロ

イル・ボッロ IL BORRO
¥6,030 (2021/01/19 01:14:54時点 Amazon調べ-詳細)

イタリア中部トスカーナ州の生産者『イル ボッロ』の造る赤ワインです。イル ボッロはイタリアの高級ブランド『サルヴァトーレ フェラガモ』ファミリーが所有するワイナリーです。元々はプライベート用のワインを造っていましたが、現在は本格的なワインビジネスにも力を入れています。

メルローを主体にカベルネソーヴィニョン、シラーをブレンドしています。ベリー系果実のような凝縮感とブラックペッパーのようなスパイス系の風味を感じる、上品な『ボルドースタイル』の力強いフルボディタイプです。

上質なビーフのローストやジビエなど風味豊かな料理によく合います。ブリの照り焼きなど、濃い醤油系の煮付けであれば魚でも合います。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:トスカーナ州
  • 格付け:-
  • 品種:カベルネソーヴィニョン、シラー
  • タイプ:赤ワイン
  • 生産者:イル ボッロ/サルヴァトーレ・フェラガモ・ファミリー
  • 味わい:-
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:750ml
  • 平均価格:5,800円~7,000円

まとめ

今回は新年を楽しく彩るお正月におすすめのワイン7選【有名人のワインで乾杯】をご紹介しましたが気になるワインは見つかりましたでしょうか?

近年ではお正月も和洋折衷な雰囲気が取り入れられるようになりました。おせち料理にも洋風なものも増え、ワインとの楽しみも一層広がってきています。

今年はお屠蘇でお祝いした後は、是非『ワインでも新年の乾杯』をしてみてください!