ヴェネトのワインおすすめ5選【特徴や代表的な地区も解説】
外山ゆみ子外山ゆみ子

白ワインの産地として知られるヴェネト。この記事ではおすすめのヴェネトワイン5本をご紹介します。

ヴェネトは、イタリアの州別ワイン生産量で常にトップクラス。バラエティ豊かなワインを産出しています。

今回は、ヴェネトワインの特徴や代表的な地区を解説し、おすすめのヴェネトワインをご紹介したいと思います。

ヴェネトとは

ヴェネトはイタリア北東部に位置する州です。
アルプス山脈が北からの冷たい風を防ぎ、南のアドリア海が気候をやわらげるため、ヴェネトは基本的に温暖な気候です。

ヴェネトワインの特徴


ヴェネトは白ワインの生産比率が約76%ととても多く、白ワインの産地として知られています。

しかし、フルーティな赤ワイン、長期熟成可能な赤ワイン、甘口ワイン、スパークリングワイン、ぶどうの絞りかすから造られるグラッパの産地としても有名です。

ヴェネトワインの代表的な地区

ソアヴェ

「ソアヴェ」はヴェネトを代表する白ワインの産地で、ガルガネーガという白ぶどうが主体で造られています。

ソアヴェはイタリア語で「気持ち良い」という意味で、その名前のとおり軽やかで梨のような飲み心地の良い味わいです。

ソアヴェ・スペリオーレ

「ソアヴェ・スペリオーレ」は、アルコールが最低12パーセント以上、最低瓶熟成3か月を経て収穫翌年の4月1日から出荷できるものです。熟成が長い分、こちらはよりコクと複雑味があります。

古くから栽培されてきた指定区域のものは「クラシコ」、アルコール12.5パーセント以上で収穫翌年の11月1日以降出荷のものは「リゼルヴァ」と表示することができます。

ヴァルポリチェッラ

「ヴァルポリチェッラ」は赤ワインの産地です。コルヴィーナという黒ぶどうを主体に造られ、渋みがおだやかで酸の豊かなミディアムボディのワインです。
ヴァルポリチェッラも指定区域のものは「クラシコ」と表示できます。

アマローネ・デラ・ヴァルポリチェッラ

「アマローネ・デラ・ヴァルポリチェッラ」もコルヴィーナという黒ぶどうを使って造られますが、通常のヴァルポリチェッラとは収穫や醸造の方法が異なります。

アマローネ・デラ・ヴァルポリチェッラは、早めに果実を収穫して2、3か月果実を陰干しして味わいを凝縮させます。それからワインを造ると、より濃厚になりタンニンが強まり、やや苦味が出てきます。

アルコールは14パーセント以上で最低2年熟成させる必要があります。フルボディで、スパイシーな風味、チョコレートのような苦味のある複雑な味わいです。

プロセッコ

「プロセッコ」はグレラという品種を使って造られるスパークリングワインです。青リンゴのような風味がありフレッシュです。
イタリアでカジュアルに楽しまれるスパークリングワインです。

ヴェネトワインおすすめ5選

外山ゆみ子外山ゆみ子

以下に5,000円以内で購入できる「おすすめヴェネトワイン」をご紹介します。

ヴィラ・サンディ プロセッコ トレヴィーゾ

ヴィラ・サンディ プロセッコ

ヴィラ・サンディ プロセッコ

1,418円(12/12 04:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

ヴィラ サンディはイタリアのワイン専門誌でも高評価を得ています。果汁は冷凍保存してフレッシュな味わいを引き出しています。

青リンゴやメロンのような風味がし、ほんのり甘みも感じます。イキイキとしたフルーティさをお楽しみください。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ヴェネト州プロセッコ
  • 品種:グレラ100%
  • 生産者:ヴィラ・サンディ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ: ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:1,468〜1,842円

メンティ ロンカイエ スイ リエーヴィティ

メンティは19世紀末に設立された家族経営のワイナリー有機農法でぶどうを栽培し、畑の作業は全て手作業です。収穫も丁寧に手摘みでおこなっています。

このワインは、ろ過をしないで瓶詰めしています。酵母が残った状態で瓶詰めしているので微発泡ワインとなります。ミネラル感と酸のバランスが良いワインです。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ヴェネト州
  • 品種:ガルガネーガ
  • 生産者:メンティ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ: ミディアムボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:2,484円

スアヴィア ソアヴェ・クラシコ モンテカルボナーレ

ワイナリー名「スアヴィア」は、ソアヴェの昔の呼び名です。生産者のソアヴェに対する深い愛情が感じられます。イタリアやアメリカのワイン誌で高評価を得ています。

カリンや白桃のような香りとアーモンドのような香ばしさ、スモーキーな味わいがあります。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ヴェネト州ソアヴェ・クラシコ
  • 品種:ガルガネーガ100%
  • 生産者:スアヴィア
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ: フルボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:2,570〜3,464円

ピエロパン レチョート・ディ・ソアヴェ “レ・コロンバーレ”

ピエロパンは創業約130年の歴史ある生産者。畑はソアヴェ・クラシコ地区の中でも斜面にあり、果実はたっぷりと日光を浴びます。

ぶどうは糖度の高いものだけを一粒一粒選んで乾燥させます。オーク樽で2年熟成させた後、さらに瓶で6か月熟成させています。

見た目は少し茶色っぽく、ドライフルーツのような凝縮した味わいのデザートワインに仕上がりました。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ヴェネト州レチョート・ディ・ソアヴェ
  • 品種:ガルガネーガ100%
  • 生産者:ピエロパン
  • 味わい:甘口★☆☆☆☆辛口
  • ボディ: ボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:4,482円

アレグリーニ コルテ ジャーラ リパッソ・ヴァルポリチェッラ

アレグリーニはイタリアでも5本の指に入るほどのワイナリー。アレグリーニのぶどう畑は昼夜の温度差が大きいため、果実の糖度と酸のバランスが良いぶどうができます。

このワインは「リパッソ」という手法を使っています。これは陰干しぶどうから造るアマローネの絞りかすを加えて再発酵する方法です。

アマローネを飲んでみたいけどちょっと高価だなと思う方、ぜひこのリパッソを試してみてください。熟したラズベリーやプラム、甘いスパイスのような香りが感じられます。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ヴェネト州ヴァルポリチェッラ・リパッソ
  • 品種:コルヴィーナ・ヴェネローゼ70%/ロンディネッラ30%
  • 生産者:アレグリーニ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ: フルボディ
  • 容量:750ml
  • 参考価格:2,343円

まとめ

ヴェネトは生産量だけ見ると白ワインがメインですが、甘口から辛口、赤ワイン、スパークリングなどバラエティ豊かです。

上記の特徴をふまえて、ぜひお好みのヴェネトワインをお試しください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。