辛口から甘口まで!ガルガネガのワイン おすすめ5選【特徴・産地・合う料理も解説】

暖かくなってくると、喉越しのよい、さっぱりとした白ワインが欲しくなりませんか?

この記事では、そんなときにピッタリの「ガルガネガ」というブドウ品種から造られた白ワインについて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ガルガネガとは

ガルガネガは主にイタリアのヴェネト州で栽培されている白ワイン用のブドウ品種です。
「ガルガネガ」というブドウ品種の名前は知らなくても、「ソアーヴェ」というワインの名前に見覚えがある方はいらっしゃるのではないでしょうか?
イタリアンのレストランやワインショップなどでよく見かける「ソアーヴェ」というワインは、実はガルガネガを主体に造られているワインなのです。

ガルガネガのぶどう品種
ガルガネガのぶどう

ガルガネガは、シンプルな辛口のデイリーワインから、長期熟成にも耐えうる複雑なワイン、それから甘口のワインまで、幅広いテイストのワインを生み出します。
また、特に条件の良い地域において栽培し、しっかりと成熟させると、洋梨やパイナップル、杏などの香りを持つ卓越した白ワインになり、さらに熟成を経ることによって、より香り高く、ふくよかなワインとなるのも特徴です。

ガルガネガの主な産地:ヴェネト州ヴェローナ県のソアーヴェ地区

先述の通り、ガルガネガは主にイタリアのヴェネト州で栽培されています。ヴェネト州はイタリアの北東部に位置し、観光名所としても名高い、運河が行き交う水の都・ヴェネツィアを州都としています。そんなヴェネト州はイタリアの一大ワイン産地でもあり、州別ワイン生産量ではトップの座を占めることも多い州です。

ソアヴェ

ヴェネト州のなかでもガルガネガの主要な産地となっているのは、ヴェローナ県のソアーヴェ地区。ガルダ湖からの暖かい風と、北にそびえるモンティ・レッシーニ山塊からの冷たい風により、昼夜の温度差が激しく、ブドウの生育にとって良い環境です。土壌は火山性土壌に石灰質土壌が混ざった土壌で、ミネラル感のあるワインが生まれます。
ソアーヴェ地区では、次の4種類のガルガネガを主体としたワインが造られています。

ソアーヴェ

ソアーヴェ地区で栽培されたガルガネガを70%以上使用して、補助品種としてトレッビアーノやピノ・ビアンコ、シャルドネなどをブレンドして造られるワインです。
清涼感のある酸味と、フレッシュかつフルーティーな味わいが特徴的な、デイリーワインにもピッタリの軽めの辛口ワインです。

ソアーヴェ・クラッシコ

ソアーヴェ・クラシコはモンテフォルテ・ダルポーネ村の背後に広がる丘陵地帯をはじめ、ソアーヴェ地区のなかでも特に歴史ある地域で造られるガルガネガ主体の辛口ワインです。
芳醇な香りと豊かなコク、爽やかなミネラル感が特徴的。長期熟成にも耐えることができます。

ソアーヴェ・スペリオーレ

ソアーヴェ・スペリオーレは、ガルガネガを主体に造られるヴェネト州を代表する辛口白ワインで、イタリアワインのワイン法において最高品質の区分であるD.O.C.G.の格付けに分類されます。
最低アルコール度は12%以上。最低3か月の瓶熟成を経て、収穫翌年の4月1日以降にならないと市場にリリースできません。
法律によるさまざまな制約をクリアした、ガルガネガの最高品質のワインです。

レチョート・ディ・ソアーヴェ

レチョート・ディ・ソアーヴェは陰干し(アパッシメント)をして糖度を上げたガルガネガから造られる甘口のデザートワインです。
ソアーヴェ・スペリオーレ同様、D.O.C.G.の格付けに分類されます。
アプリコットや黄桃のアロマに、アーモンドのような香ばしい香り、まろやかで優しい甘さが特徴です。

ガルガネガのワインと相性のいい料理

フレッシュな香りや爽やかな酸味が持ち味のガルガネガのワインは、魚介料理全般とよく合います。特にオリーブオイルやハーブ、バルサミコ酢などで調理や風味付けをした魚介料理とは抜群の相性です。

ガルガネガと合う料理
白身魚のカルパッチョ

代表的な料理としては、白身魚のカルパッチョやボンゴレビアンコ、切身魚の香草焼きなどが挙げられます。
他にも、ガルガネガのワインの産地であるイタリアのヴェネト州の郷土料理、例えば「リージ・エ・ビージ」というグリンピースと米を煮込んだリゾットや、「サルデ・イン・サオール」というイワシの南蛮漬けのような料理などとも相性抜群です。

おすすめのガルガネガのワイン5選

ベリーニ ソアヴェ

ベリーニ ソアヴェ [ 白ワイン 辛口 イタリア 750ml ]

ベリーニ ソアヴェ [ 白ワイン 辛口 イタリア 750ml ]

675円(01/18 19:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

このワインを手掛けるカンティーナ・フラテリ・ベリーニは、1800年頃から代々ワイン造りを続けてきた親族経営のワイナリー兼ワイン商。食事と共に楽しめる、味わい深いスタイルのワインを造り続けてきました。20世紀半ばに近代設備を導入して輸出にも力を入れ始め、現在ではベリーニは世界各国で親しまれているブランドのひとつとなっています。
そんなベリーニのソアヴェは、リンゴや洋梨のキャンディのようなフルーティな香りとほのかなハーブのニュアンス、フレッシュな酸味と軽快な味わいが特徴的。また、優れたコストパフォーマンスも魅力です。
ペペロンチーノやスズキの香草焼きなどの料理とよく合います。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ヴェネト
  • 格付け:ソアーヴェ(D.O.C.)
  • 品種:ガルガネガ85%、トレッビアーノ15%
  • タイプ:白
  • 生産者:カンティーナ・フラテリ・ベリーニ
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:ライトボディ~ミディアムボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:850円~1,300円

 ゾーニン・ソアヴェ・クラシコ

ゾーニンは17世紀よりヴェネト州でワイン造りをはじめ、1821年に会社として創立した歴史ある名門ワイナリーです。現在ではイタリア各地で、それぞれの土地の気候風土に適した高品質なワインを生産しています。
そんなゾーニンが手掛けるソアヴェ・クラシコは、かすかに緑がかった美しい麦わら色の色調と白い花を思わせるデリケートな香り、繊細でいきいきとした酸味が感じられる洗練された味わいが特徴的。
魚介料理はもちろん、オリーブオイルベースやトマトベースのパスタとよく合います。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ヴェネト
  • 格付け:ソアーヴェ・クラシコ(D.O.C.)
  • 品種:ガルガネガ、トレビアーノ・ディ・ソアヴェ
  • タイプ:白
  • 生産者:ゾーニン
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:1,400円~1,700円

ジーニ ソアーヴェ・クラシコ

ピエロパン、アンセルミと並んでソアヴェ地区の3大ワイナリーのひとつに数えられるジーニ。
黒色火山岩を多く含む土壌の畑を有し、3つのワイナリーの中では一番クラッシックなスタイルのソアヴェを造る生産者です。
そんなジーニのソアーヴェ・クラシコは、黄桃やマンゴーを思わせるトロピカルフルーツの香りに、しっかりとした酸とミネラル感のバランスが良い上品な味わいが特徴的。
また、他のブドウ品種をブレンドせず、ガルガネガのみで造られているため、ガルガネガというブドウ品種の特徴も分かりやすいでしょう。
真鯛のカルパッチョやいさきの香草焼きなどの魚介料理や、シーフードがメインの具材のパスタやピザと抜群の相性です。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ヴェネト
  • 格付け:ソアーヴェ・クラシコ(D.O.C.)
  • 品種:ガルガネガ100%
  • タイプ:白
  • 生産者:ジーニ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:2,600円~3,000円

ヴィラ・エルビーチェ ソアーヴェ・スペリオーレ シンゴロ・ヴィネート2016

ヴィラ・エルビーチェは、1900年よりヴェネト州ヴェローナ近郊で自社畑のブドウのみを使って上質なワインを生産してきたワイナリーです。
そのソアーヴェ・スペリオーレは標高250~452mの地点にある石灰質土壌のブドウ畑の、樹齢50年以上という古樹のガルガネガから造られています。
完熟したフルーツやアーモンド、バニラなどの奥深く複雑な香りに、凝縮された果実味と酸味の調和のとれたリッチな味わいが特徴的。また、心地よい後味が余韻となって長く続きます。
白ワインながら厚みのある味わいのため、魚介料理だけでなく鶏肉を使った料理や、バターやクリームなどで調理した料理ともよく合います。
また、アジアーゴやモンテ・ヴェロネーゼ、ピアーヴェといったヴェネト州産のチーズとも好相性です。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ヴェネト
  • 格付け:ソアーヴェ・スペリオーレ(D.O.C.G.)
  • 品種:ガルガネガ100%(単一畑)
  • タイプ:白
  • 生産者:ヴィラ・エルビーチェ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:3,000円~3,500円

レチョート・ディ・ソアーヴェ ラ・ペルラーラ 2016

最後に紹介するのは、ガルガネガから造られる甘口ワイン、レチョート・ディ・ソアーヴェです。
このワインの生産者であるカ・ルガーテでは、ブドウは最も糖分が高い一部分だけを使用し、6~7ヶ月専用の部屋で乾燥させ、50%の重量になったところで圧搾し、その後は7か月間オーク樽で熟成させています。
美しく照りのある黄金色の色調に、黄色い花や果実、ナッツを連想させる香り、ふくよかで口の中で長く続く甘味が特徴的。
ゴルゴンゾーラをはじめとするブルーチーズやフォアグラなどの食材と相性が良く、デザートワインとしても楽しめます。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ヴェネト
  • 格付け:レチョート・ディ・ソアーヴェ(D.O.C.G.)
  • 品種:ガルガネガ100%
  • タイプ:白
  • 生産者:カ・ルガーテ
  • 味わい:甘口★☆☆☆☆辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:500mL
  • 参考価格:3,500円~4,000円

まとめ

ガルガネガのブドウ品種の特徴や産地、さまざまなタイプのソアヴェのワインをご紹介しました。
同じガルガネガのワインでも、実に幅広い味わいのワインがあります。
ぜひこの記事を参考にしていただきながら、ガルガネガのワインを飲むときの料理やシチュエーションに合った1本を選んでくださいね。