コスパ抜群!イタリア・プーリア州のおすすめワイン6選【特徴や品種も解説】

ワイン好きな方のなかには、「安くて美味しいワインが飲みたい」と考えている方も多いのではないでしょうか?
この記事では、そんな方におすすめのイタリアのプーリア州のワインを、歴史や品種などの解説を交えながら紹介しています。ぜひ参考にしてください。

プーリア州とは

イタリアプーリア州
プーリア州は長くつの形をしたイタリア半島の、ちょうどかかとの部分にあたる場所に位置します。南はイオニア海、東はアドリア海に面していることから、ギリシャやトルコ、アラブなどの東洋への門戸として栄え、さまざまな民族との交流から独自の文化を築いてきました。
広大な平野を持ち、温暖な気候に恵まれているプーリア州は農業が盛んで、オリーブオイルとトマトに関してはイタリア随一の生産量を誇っています。また、ヴェネト州やシチリア州と並び、ワインの生産量が多い州でもあります。

プーリア州のワインの特徴

プーリア州のワイン
プーリア州は典型的な地中海性気候で、夏は暑く乾燥し、冬も温暖です。雨が少ないことから、ブドウが病気にかかるリスクも少なく、よく成熟します。
そんなプーリア州のワインは、親しみやすい価格ながら、高品質なものが多いのが特徴です。
とはいえ、プーリア州はひと昔前まで、ヨーロッパ最大のバルクワイン(瓶詰されていないワイン)の産地でした。かつてはワインの入った樽を馬車に積み、プーリア州から北イタリアの大都市の居酒屋に運んでいたのです。
しかし、1980年代に入るとバルクワインの需要は激減し、プーリア州のワイン生産者たちは品質向上に努め、量から質への転換を急ピッチで進めました。
その結果、プーリア州ではコストパフォーマンスに非常に優れるワインが生産されるようになったのです。

プーリア州の代表的なブドウ品種

プーリア州のぶどう品種

ヴェルデーカ

ヴェルデーカはプーリア州で昔から栽培されている、伝統的な白ワイン用のブドウ品種です。
ヴェルデーカから造られるワインは、柑橘系の果物の香りを持つ、爽やかで軽めの白ワインになります

プリミティーヴォ

プリミティーヴォはカリフォルニアの「ジンファンデル」と同じブドウ品種で、イタリアではプーリア州を中心に栽培されている赤ワイン用の品種です。
プリミティーヴォのワインは、イチゴジャムを思わせる濃厚な果実の香りと味わい、ビロードのようななめらかな舌触りが特徴的な、まろやかなワインになります

ネグロ・アマーロ

ネグロ・アマ―ロはプーリア州南部、サレント半島のレッチェを中心に栽培されている赤ワイン用のブドウ品種で、色が濃く、タンニン(渋み)の強いワインを生み出します
また、上質なネグロ・アマ―ロのワインは、白コショウのスパイスを感じさせるエレガントな味わいのワインになるのが特徴です。

ネーロ・ディ・トロイア

ネーロ・ディ・トロイアは「ウーヴァ・ディ・トロイア」とも呼ばれる赤ワイン用のブドウ品種で、主にプーリア州で栽培されています。
ネーロ・ディ・トロイアのワインは、濃い色調と、豊かなアルコールとタンニン(渋み)が特徴です。
昔は主にブレンド用として使用されていましたが、近年ではネーロ・ディ・トロイアの個性が現れた、単一品種のワインも数多く生産されています。

おすすめのプーリア州のワイン6選

ラーマ・ディ・ピエトラ ネーロ・ディ・トロイア

ネーロ・ディ・トロイアから造られたおすすめの1本がこちら。
生産者のカンティーナ・ディオメーデは、プーリアへの深い愛情のもと、プーリア独自の品種であるネーロ・ディ・トロイアを中心に栽培、最新技術で醸造し、年々目覚ましい品質向上を遂げています。
熟した果実やジャムのような甘い香りに、濃厚な果実味となめらかなタンニンが調和したパワフルな味わいが特徴的
ネーロ・ディ・トロイアのというブドウ品種の個性がよく現れていると言えるでしょう。また、長期熟成も可能な高品質赤ワインです。
ビーフシチューやデミグラスソースのハンバーグなど、牛肉を使った濃厚な料理とよく合います

  • 原産国:イタリア
  • 産地:プーリア
  • 格付け: プーリアI.G.P.
  • 品種:ネーロ・ディ・トロイア(ウーヴァ・ディ・トロイア) 100%
  • タイプ:赤ワイン
  • 生産者: カンティーナ・ディオメーデ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:1,300円~1,900円

マーレ・マンニュム マンモス ジンファンデル

ガツンと濃厚なフルボディの赤ワインがお好きな方におすすめの1本がこちら。
生産者のマーレ・マンニュムは2006年にプーリア州で創業した、リーズナブルでよい商品を造ることを目指しているワイナリーです。
同社の手掛ける『マンモス ジンファンデル』は、プーリア州で栽培が盛んなジンファンデル(プリミティーヴォ)を100%使用し、オークの樽で8ヶ月間熟成して造られています。
カシスやプラム、スパイスやナッツの香りに、凝縮された果実味と丸みのあるタンニンが一体となったリッチな味わいが特徴的
バーベキューやステーキのお供にうってつけです。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:プーリア
  • 格付け: プーリアI.G.P.
  • 品種:ジンファンデル(プリミティーヴォ) 100%
  • タイプ:赤ワイン
  • 生産者: マーレ・マンニュム
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:1,700円~2,200円

フェウディ・ディ・グアニャーノ ビアンコ サレント

手頃な価格のおすすめ白ワインが、こちらの『ビアンコ サレント』です。
生産者のフェウディ・ディ・グアニャーノは2002年にプーリア州の北サレントに設立されたワイナリーで、伝統的手法を守りながら、高い品質のワインを生産しています
ブドウ品種はプーリア州の伝統品種であるヴェルデーカに、シャルドネを50%ブレンド。
ライムやリンゴ、白い花のような華やかな香りに、フレッシュな酸味、バランスの取れた爽やかな味わいが特徴です。
サラダや魚介料理、ペペロンチーノなどのオイルベースのパスタなどとよく合います

  • 原産国:イタリア
  • 産地:プーリア
  • 格付け: プーリアI.G.P.
  • 品種:ヴェルデーカ50%/シャルドネ50%
  • タイプ:白ワイン
  • 生産者:フェウディ・ディ・グアニャーノ
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:ライトボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:1,300円~1,800円

イ・ムーリ ネグロ・アマーロ

ネグロ・アマーロから造られたおすすめの1本がこちら。
生産者のヴィニエティ・デル・サレントは古くからプーリアでブドウ栽培を行う農家と契約し、収穫量を制限して質を高めたブドウからワイン造りをおこなっています
ワイン名の「イ・ムーリ」とは、畑を区切る石壁のこと。その壁の隙間にヤモリが巣を作ることから、ラベルにヤモリが描かれています。
カシスやブラックベリーなど黒系果実の濃厚な香りに、豊かな果実味としっかりとしたタンニンが調和したふくよかな味わいです。飲み込んだ後も口の中で後味が長く続きます。
ステーキやビーフシチューのほか、すき焼きや豚の角煮など、甘辛い味付けの肉料理とも相性抜群です。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:プーリア
  • 格付け: プーリアI.G.P.
  • 品種:ネグロ・アマーロ
  • タイプ:赤ワイン
  • 生産者:ヴィニエティ・デル・サレント
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:1,300円~1,800円

イ・ムーリ ネグロ・アマーロ

ネグロ・アマーロから造られたおすすめの1本がこちら。
生産者のヴィニエティ・デル・サレントは古くからプーリアでブドウ栽培を行う農家と契約し、収穫量を制限して質を高めたブドウからワイン造りをおこなっています
ワイン名の「イ・ムーリ」とは、畑を区切る石壁のこと。その壁の隙間にヤモリが巣を作ることから、ラベルにヤモリが描かれています。
カシスやブラックベリーなど黒系果実の濃厚な香りに、豊かな果実味としっかりとしたタンニンが調和したふくよかな味わいが特徴です。飲み込んだ後も口の中で後味が長く続きます
ステーキやビーフシチューのほか、すき焼きや豚の角煮など、甘辛い味付けの肉料理とも相性抜群です。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:プーリア
  • 格付け: プーリアI.G.P.
  • 品種:ネグロ・アマーロ
  • タイプ:赤ワイン
  • 生産者:ヴィニエティ・デル・サレント
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:1,300円~1,800円

カステル・デル・モンテ ロゼ

カステル・デル・モンテ ロゼ 2017 リヴェラ 赤

カステル・デル・モンテ ロゼ 2017 リヴェラ 赤

1,210円(04/03 12:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

プーリア州のおすすめの辛口ロゼワインがこちら。
同州の中央内陸部に位置するカステル・デル・モンテ地区で栽培されているボンビーノ・ネーロというブドウ品種から造られたロゼワインです。
カステル・デル・モンテとは、13世紀にこの地を治めていたフリードリヒII世によって建てられた特徴のある八角形の城の名前でもあり、その一帯のワイン生産地区名にもなっています。
このワインを手掛けるリヴェラ社は、1950年に設立し、カステル・デル・モンテのワインを広めたパイオニア的存在のワイナリーです。
濃いバラ色の色調に、チェリーやアセロラのようなフルーティな香り、軽やかで豊富な酸のある味わいが特徴的
様々な料理と相性が良く、食事が進むワインです。

  • 原産国:イタリア
  • 産地:プーリア
  • 格付け:カステル・デル・モンテ(D.O.C)
  • 品種:ボンビーノ・ネーロ
  • タイプ:ロゼワイン
  • 生産者:リヴェラ
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:1,400円~1,900円

まとめ

プーリア州のワインの特徴やブドウ品種について解説し、おすすめのワインを6本ご紹介しました。
どれもリーズナブルな価格ながら、赤ワインならしっかりとしたボディ感、白ワインやロゼワインなら華やかな風味が楽しめるものばかりです。
コストパフォーマンスに優れるプーリア州のワインは、お給料日前の強い味方。
ぜひこの記事を参考にしていただきながら、上手にやりくりしつつ、美味しいワインを楽しんでくださいね!