ボジョレーだけじゃない!ガメイのおすすめ赤ワイン7選【品種特徴や選び方も】
K.A.K.A.

渋いワインは苦手な方にもガメイ種のワインはおすすめです!ボジョレーだけにとどまらない、おすすめのガメイを紹介します。

ボジョレー・ヌーヴォーに使用されることで有名なガメイですが、その魅力はヌーヴォーだけにとどまるものではありません。

赤ワインは兎角フルボディであることが好ましいとされる風潮がありますが、ガメイの真骨頂はその軽やかさとフルーティーさ。

渋みが苦手なので赤ワインを敬遠してしまうという方が、赤ワイン好きになるための第一歩として最適な品種こそガメイなのです。それでは、おすすめのガメイ種を使ったワインを見て行きましょう。

 

ボジョレー地方の素晴らしいガメイ

K.A.K.A.

おすすめのガメイを厳選してご紹介します。


ガメイ種は世界の60%がボジョレー地区で造られていると言われています。大半の方はガメイをボジョレー・ヌーヴォーで経験することになると思いますが、ヌーヴォー以外にボジョレー地区のワインを飲んだことのある方は意外と少ないようです。

ヌーヴォー以外にも多数ある素晴らしいガメイのワインをここでは紹介します。

おすすめガメイ1:マルセル・ラピエール

安ワイン産地としてのイメージが強かったボジョレーにおいて異彩を放つ銘醸ワインを造り続け、また日本における自然派ワインブーム、ビオワインブームを生み出す立役者となったのがマルセル・ラピエールです。

特にクリュ・ボージョレと呼ばれるボジョレー地区の格付け地域の素晴らしさを表現しているラピエールの赤ワインは、ブルゴーニュのピノ・ノワールを凌駕するほどの素晴らしさがあります。

  • 原産国:フランス
  • 産地:ブルゴーニュ・ボジョレー地区
  • 格付け:AOCモルゴン
  • 品種:ガメイ100%
  • タイプ:赤
  • 生産者:マルセル・ラピエール
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:4,730円

おすすめガメイ2:ジョルジュ・デコンブ

 

 

マルセル・ラピエールのワインメイキングに影響を受け、彼に師事して自然派ボジョレーを造る一番弟子として、ジョルジュ・デコンブの名が挙げられます。

 

モルゴン村の標高の高い土壌から造られる彼のワインは、ガメイから造ったとは思えないほど濃厚で力強い果実味のアタックから始まり、綺麗な酸と優美な甘みが口中に広がります

 

  • 原産国:フランス
  • 産地:ブルゴーニュ・ボジョレー地区
  • 格付け:AOCモルゴン
  • 品種:ガメイ100%
  • タイプ:赤
  • 生産者:ジョルジュ・デコンブ
  • 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:5,184円

 

おすすめガメイ3:ダミアン・コクレ

 

 

ジョルジュ・デコンブの息子であり、モルゴン地区の裁量畑コート・ド・ピィに4haの畑を所有するのがダミアン・コクレ。

 

マルセル・ラピエールからの流れを汲むナチュラルワインスタイルで、すでに父ジョルジュ・デコンブと双璧を為すともいわれる彼のガメイは、今後のボジョレーを背負って立つ逸品です。

 

  • 原産国:フランス
  • 産地:ブルゴーニュ・ボジョレー地区
  • 格付け:AOCモルゴン
  • 品種:ガメイ100%
  • タイプ:赤
  • 生産者:ダミアン・コクレ
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:3,398円

 

おすすめガメイ4:ジョルジュ・デュブッフ サンタムール

 

「ボジョレーの帝王」の異名を持ち、ボジョレー・ヌーヴォーといえば真っ先に名前が挙がる生産者といえば、ジョルジュ・デュブッフ。しかし彼の造るワインはヌーヴォーだけではありません。

 

「聖なる愛」の意味を持つサンタムールはそのラベルの華やかさとも相まって、自分で味わうのはもちろんのことプレゼントとしても最適です。

 

  • 原産国:フランス
  • 産地:ブルゴーニュ・ボジョレー地区
  • 格付け:AOCサンタムール
  • 品種:ガメイ100%
  • タイプ:赤
  • 生産者:ジョルジュ・デュブッフ
  • 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
  • ボディ:ライトボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:2,100円

 

ボジョレー以外の素晴らしいガメイ

K.A.K.A.

ボジョレー以外にもおいしいガメイのワインはたくさんあります。その軽やかな味わいはワイン初心者にも飲みやすく、一方ではワイン通同士のネタにもなるので重宝しますよ!

特に持ち寄りワインパーティーなどの場においては、参加する方の好みが分からなかったり、また初心者の方が多い場合などはどのようなワインを持ってゆけばよいか困ることが多いです。

 

軽やかな味わいの赤ワインは初心者の方にも飲みやすいので重宝しますが、いざ探すとなると意外と見つかりません。そんなときに重宝するのがガメイの良さで、またボジョレー以外の地域のガメイを飲んだことがある方はワイン通でもさほどいないので、会話のネタとしても困りません。

 

おすすめガメイ5:スイスのガメイ

 

スイス赤ワイン ガメイ GAMAY 2015 【750ml】

スイス赤ワイン ガメイ GAMAY 2015 【750ml】

2,410円(06/25 20:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

スイスはシャスラ種を主体とした白ワインで名高い国ではありますが、割合としては少ないながらも上質な赤も生産されております。

 

なかなか馴染みのない国のワインですが、ガメイの真骨頂であるフレッシュ&フルーティーをしっかりと味わうことができます。

 

  • 原産国:スイス
  • 産地:ヴォー州
  • 格付け:なし
  • 品種:ガメイ100%
  • タイプ:赤
  • 生産者:UVAVINS
  • 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
  • ボディ:ライトボディ
  • 容量:750mL

  • 参考価格:2,410円

 

おすすめガメイ6:D&D ヴァッレ・ダオスタ ガメイ

 

D&D ヴァッレ・ダオスタ ガメイ 2015

D&D ヴァッレ・ダオスタ ガメイ 2015

3,151円(06/25 20:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

イタリアワインとしてガメイで造られるものは非常に珍しいですが、地域的にブルゴーニュとピエモンテの中間にあたるため、その両方のエッセンスを得ているような味わいを感じることができます。

 

イタリアワイン好き、フランスワイン好きの両方が集まるようなワイン会に持ってゆけば、話題の中心になること間違いなしです。

 

  • 原産国:イタリア
  • 産地:ヴァッレ・ダオスタ
  • 格付け:なし
  • 品種:ガメイ100%
  • タイプ:赤
  • 生産者:D&D
  • 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
  • ボディ:ライトボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:3,256円
     

おすすめガメイ7:アルファ ロワール ロッシュ ド フウ トゥーレーヌ ルージュ

 

 

フランス国内においても、ボジョレー以外の地域でガメイから造られるワインがあります。ボジョレーとの飲み比べとしてみても面白いでしょう。

 

お値段のリーズナブルですので、同じフランスといえども地域によって味わいに違いの出るところをお楽しみください。

 

  • 原産国:フランス
  • 産地:ロワール
  • 格付け:なし
  • 品種:ガメイ80%、カベルネ・フラン20%
  • タイプ:赤
  • 生産者:アルファ・ロワール
  • 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 容量:750mL
  • 参考価格:1,583円

ガメイ種のおすすめワイン:まとめ

いかがでしたでしょうか?ボジョレー・ヌーヴォーのイメージが強いガメイですが、ヌーヴォーだけれはなくボジョレー地域には素晴らしいガメイが多数あります。

またボジョレー以外の国地域にも素晴らしいガメイが少量ながらも生産されています。
軽やかな赤ワインを楽しみたいと思ったら、まずガメイ種のワインの中から探せば間違いないでしょう。