日本では昔からブドウは果物として食べることが多く、ワイン用ではなく生食用として品種改良されてきました。

例えば、生食用として人気のある巨峰は実が大きく瑞々しいので美味しく食べられますが、ワイン造りには向きません。小粒で、水分の少ないブドウの方が味の凝縮感があり、ワイン造りには適しています。

近年国際品種の導入や、ワイン用ブドウの品種改良、国産ワインコンクールの開催などにより、日本ワインの品質は向上してきました。日本ワイン専門の飲食店も多く見かけるようになり、注目は高まるばかりです。

今回はその中でも、おすすめの国産白ワインを7本お選びしました。プレゼントや和食のお供に、是非お試しください♪

グレイス シャルドネ 中央葡萄酒


中央葡萄酒は、山梨県の勝沼にあるワイナリーで、三澤家が高品質なワイン造りを行っています。

北斗市明野町にある畑は、日照時間が日本一であり、標高も高くワイン用ブドウの栽培に最適な立地条件です。

南国フルーツや黄リンゴ、かりんなどの豊かな果実味にオークが香ります。

柔らかく厚みのあるボディと心地良い酸のバランスが魅力的です。

海老の天ぷらや白和えとの相性がおすすめです。

  • 原産国:日本
  • 産地:山梨
  • ブドウ品種:シャルドネ
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアム~フルボディ
  • 参考価格:4.500円

原茂ワイン 原茂デラウェア


原茂ワインは山梨県勝沼にあるワイナリーです。甲州種を使用したワインが中心ですが、こちらの種なしブドウで有名なデラウェアで造られたワインをおすすめします。

軽快、爽快な印象の味わいです。甘みと酸味のバランスが良く、カジュアルなシーンにもぴったりです。食前酒として楽しむのもおすすめです。

フレッシュフルーツのソースを使用した白身魚のカルパッチョなどと合わせれば、ワインとのさわやかな相性を楽しむことができるはずです。

  • 原産国:日本
  • 産地:山梨
  • ブドウ品種:デラウェア
  • 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 参考価格:1.300円

アルガブランカ クラレーザ 勝沼醸造

アルガブランカ・クラレーザ

アルガブランカ・クラレーザ

2,160円(11/18 22:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

日本固有の白ブドウ品種、甲州を使用した白ワインです。シュール・リーという澱と共に寝かせる醸造法を用いて、甲州の魅力を引き出しています。

すっきりとした辛口白ワインです。軽快でシャープな印象の酸と上品な柑橘の香りが魅力的です。

ミネラル感たっぷりの味わいは、和食とはぴったり。

イカやタコのサラダ、野菜の天ぷらとの相性がおすすめです。

  • 原産国:日本
  • 産地:山梨
  • ブドウ品種:甲州
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 参考価格:2.200円

カーヴドッチワイナリー みつばち


カーヴドッチは、新潟県の角田浜にあるワイナリーです。

フランスの様な緊張感のあるタイプを目指すのではなく、「ゆるくて優しいワイン」を目指してワイン造りを行う注目度の高い生産者です。

トロリとした口当たりと、花、蜜、ライチなどのやや甘い香りが、ふくよかで優しい印象です。

しっかりとした酸味と心地よい苦味が味わいを引き締めています。

ゴルゴンゾーラのパスタ、豚肉の味噌漬けとの相性がおすすめです。

  • 原産国:日本
  • 産地:新潟
  • ブドウ品種:シュナンブラン
  • 味わい:甘口☆★☆☆☆辛口
  • ボディ:フルボディ
  • 参考価格:3.500円

ココファームワイナリー あしここ


ここファームワイナリーは、栃木県足利市にあるワイナリーです。1950年代に開かれて以来、除草剤は使用せずに自然に配慮したワイン造りを行っています。

あしここはとても親しみが持てる、ほっとするような味わいの白ワインです。

甘さが気になる方はしっかりと冷やすことで美味しく召し上がれるはず。

りんご、柑橘、洋梨などの果実が爽やかに香ります。グレープフルーツの様な酸味と余韻のほろ苦さが全体を引き締めています。

鶏胸肉のサラダや、甲殻類のフリットとの相性がおすすめです。

  • 原産国:日本
  • 産地:栃木
  • ブドウ品種:甲州、シャルドネ
  • 味わい:甘口☆☆★☆☆辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 参考価格:1.600円

シャトーメルシャン マリコヴィンヤード ソーヴィニヨンブラン


シャトーメルシャンが、長野県上田市に購入した畑で造っている白ワインです。

その土地一帯が欽明天皇の皇子「椀子(まりこ)皇子」の領土であったという話からマリコヴィンヤードという名前が付けられました。

南国フルーツなどのトロピカルなアロマが広がります。ふくよかな果実味と適度な酸味、ミネラリーな味わいのバランスが素晴らしいワインです。

生ハムのサラダ、白身魚をクリームソースで仕上げたお料理との相性がおすすめです。

  • 原産国:日本
  • 産地:長野
  • ブドウ品種:ソーヴィニヨンブラン
  • 味わい:甘口☆☆☆☆★辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 参考価格:3.200円

奥尻ワイナリー ピノグリ


奥尻ワイナリーは、北海道奥尻郡にあるワイナリーです。

北海道ではその気候を利用し、比較的冷涼な気候に適しているブドウ栽培に力を入れています。

甘みと酸味のバランスが良い味わい。白桃やメロンが香り、ふくよかな印象です。

カニのサラダや野菜のリゾットとの相性がおすすめです。

  • 原産国:日本
  • 産地:北海道
  • ブドウ品種:ピノグリ
  • 味わい:甘口☆☆☆★☆辛口
  • ボディ:ミディアムボディ
  • 参考価格:2.800円

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は国産の白ワインでおすすめのものを7本選んでみました。

ワイナリーに実際に見学に行ってみるのも楽しいかも知れませんね♪

大きいワイナリーでは見学ツアーが企画されているところも多く、よりそのワイン好きになってしまうこと間違いなしです☆

東京在住のソムリエ36歳、ワインに携わる仕事に就いて16年目になります。

ある日仕事で美味しいキャンティクラシコに出会い、ワインの素晴らしさに開眼。困ったことに、その日からほとんど毎日のようにワインを飲むようになってしまいました。現在は同じくソムリエの夫と、小さなワインバーを経営しています。

趣味は映画鑑賞と飼い犬を愛でること、料理、そしてワインです。ワインは赤も白もミネラリーで酸の綺麗なタイプが好きです。

スポンサーリンク